いよいよ立ち稽古始まります!
ハンク役の赤江隼平です
初ブログです!

怒涛の本読みも終わり、いよいよ明日から立ち稽古が始まります。
動きも加わりより稽古に熱が帯びてくると思われます!

台本を信じ、演出の田中壮太郎さんを信じ、キャストを信じ、そして関わってくださるスタッフの皆様と共にまるでドキュメンタリーを観ているかのようなリアルな舞台になるよう頑張ります‼︎

そして舞台完成のラストピースであるお客様皆様!
ぜひお越しいただき、一緒に舞台を完成させる力をお貸しください!
ご来場お待ちしております!




母親のリー役:あんどうさくらさん(中央)
弟のチャーリー役:屋鋪琥三郎くん(左)




裏つきの副リーダーで同期の工藤凪紗ちゃん
たくさん支えられています!


赤江隼平
| 稽古場日記::マーヴィンズルーム | 22:47 | comments (x) | trackback (x) |
「マーヴィンズルーム」稽古開始です!
2024年 劇団昴公演「マーヴィンズルーム」の稽古が始まりました!

演出の田中壮太郎さんを始め、キャスト10名と今年から新たに劇団に仲間入りした新人達と共に作品を作り上げて参ります!



本日より定期的に、こちらの公演ブログを通じて、稽古中の出来事や作品、物語を生きる人々の魅力などをお伝えして参りますので、皆様どうぞお楽しみに!


白倉裕人

| 稽古場日記::マーヴィンズルーム | 00:51 | comments (x) | trackback (x) |
昴公演「親の顔が見たい」
猛暑、台風、ゲリラ豪雨、そして忘れちゃいけねぇコロナの残党を掻い潜り、やっと初日を迎えた今公演も無事千穐楽を迎えることができました。
連日観客の皆様のあたたかい拍手に支えられ公演を続けられた事、キャスト・スタッフ一同心より感謝申し上げます。
 どうも みなさん こんにちは
中野渡校長役の北川勝博です。



苦楽を共にしたキャストの面々ありがとう。




裏を支えてくれた若手の仲間たちありがとう。




照明・音響で支えてくれたオペレーターのお二人ありがとうございます。




ステージ裏を牛耳る三人衆。安全速やかな進行ありがとうございます。




ロビー・受付でサポートしてくれた昴の仲間達、ありがとう。


さぁ愈々本日ラストステージ
様々な愛と葛藤を込めて演じます。
乞うご期待!!


そして次作昴サードステージ公演
「イェルマ」にバトンを渡します。




PS 写真撮れなかったけど、演出の黒岩さん大変お世話になりました。
| 稽古場日記::親の顔が見たい | 01:50 | comments (x) | trackback (x) |
稽古場をあとに〜親ゴコロ
《のどか》の祖母•辺見友子役の寺内よりえです。

7月17日(月)から始まった稽古。8月に入り、猛暑の中、結果、皆元気に通いました。
【いじめ】と言う繊細でヘビーな内容の作品と向き合って約6週間。

2008年初演を拝見した時の印象や、今回出演する事になって台本読み•稽古に入る前の想像とは違い、稽古後のダメ出し(黒岩演出では【ノート】と言います)では笑いが起きることが多くて新鮮でした。
黒岩さんの緻密で具体的な演出に“笑う”と言う行為で役者のバランスを整えるプラスアルファが加わり、興味深い日々でした!

演技とはいえ、内容的に自然と泣けて来ます。
泣いたり笑ったり…
稽古場って関係者の数だけドラマがありますよね。

そして…

8月27日(日)、稽古場での最終日。稽古後【搬出】し、いざ劇場へ!




さて、昨年、養成所を3カ月担当しました。
今年春、準劇団員になった内の数人が、今公演にスタッフとして初参加しています。
昴の仲間になった新星をご紹介します。



寺内を囲んで左から
工藤凪紗、関谷あずみ、葛西佳貴、福田匡伸(敬称略)

彼等にとって、稽古場や劇場で体験する全てがドキドキハラハラキラキラしているんでしょうネ。
教え子の彼等と接しては、私は【親ゴコロ】なるものを形成し膨らませる日々だったのかもしれません(笑笑)。

さて次回は今公演ブログの最後ですよ。
校長先生=北川勝博氏です。
お楽しみに!
| 稽古場日記::親の顔が見たい | 01:20 | comments (x) | trackback (x) |
稽古場にて。
私はのろいので、この年迄余り気がつかなかったが、親が子供をどれだけかわいいか。
どれだけ心配するか。

そこに愛情の問題とか、生きること、即ち人生の核があると思う。

人間が社会と繋がっている事、人を想う事の大切さを感じる。

そうした接点が、翻って自分を映す鏡だという事だ。

台本を読んで、稽古をしていて、何度も涙を流しながら、そう思った。

緻密な演出に、共演者の頑張りに背中を押されながら、良い芝居を目指している。


岡田吉弘




先日24日は森崎雅子役、服部幸子さんのお誕生日でした。
服部さんおめでとう御座います。
| 稽古場日記::親の顔が見たい | 10:04 | comments (x) | trackback (x) |
「親の顔が見たい。」生みの親。
森崎次郎役の石田博英です。

2008年に畑澤聖悟氏(渡辺源四郎商店・店主)の書かれた今作は黒岩亮氏(劇団青年座)の演出によって劇団昴公演として産声を上げた。
その後、生みの親である両氏による作品は2010年「イノセント・ピープル"原爆を作った男たちの65年」でも実を結んでいる。
生みの親の両氏と私は両作で二度目。



写真の演出家・黒岩亮氏は、どことなく愛嬌のある風貌からは想像出来ないアグレッシブな稽古を展開し、少しずつ確実に俳優が発する言葉の一つ一つに作品に染まる真実の息吹を与えている。
そして生みの親である畑澤聖悟氏の新作が秋に文学座で上演され「親の顔が見たい。」のチケット(半券)で秋の新作が割引で観れるので是非共、堪能して頂きたいと思います!!
生みの親である演出の黒岩亮氏も秋に青年座で古川健氏(劇団チョコレートケーキ)の新作を上演、これも楽しみです。

さて「親の顔が見たい。」の生みの親である両氏は東京芸術劇場シアターウェストの客席で新たなキャストで演じられる今作を、どう感じ受けとめているだろうか!?
出演者としては気になるところだが、演者としては私も"生みの親"の立場として我が子を一途に愛するのみ、妻役の森崎雅子役の服部幸子ちゃんのツーショットを添えて。


| 稽古場日記::親の顔が見たい | 18:54 | comments (x) | trackback (x) |
夫婦について
残暑お見舞い申し上げます。
森崎雅子役の服部幸子です。

「親の顔が見たい。」ではいじめの加害者と疑われる生徒の親たちが集められ、果てしない攻防戦が繰り広げられますが…いや~、自分の娘にかかった嫌疑を払い、絶体絶命のピンチから逃れるためにはなんてったって、親子の絆、夫婦の信頼感が大事ですよね。
私が演じる森崎雅子もまさに奮戦奮闘の限りを尽くすのですが、その行動の源はやはり「うちの子」なんですね~。
演出家の黒岩さんにも演技上、その点を厳しくチェックしていただいております、ハイ。



そして、今回のブログの写真でご一緒したのは…雅子の旦那様、森崎次郎役の石田博英さん。
石田さん、お稽古中もとても紳士的で優しいです。
色んな動作のタイミングや小道具などさりげなく提案してくれますし…ありがたいですm(__)m

石田さんとは、2014年の昴本公演「ラインの監視」でも夫婦役でした。あの時は、極貧生活の中でも、互いに豊かな愛情を持ち続け信念を貫く夫婦でしたが…果たして今回はどんな夫婦なのでしょうか!?
ああ、ネタバレ厳禁なので言えないのですが、服部個人としては、かなり気に入っています♪
この夫婦のキャラクター(笑)!
皆様にも、舞台上の5組それぞれの夫婦について、「お互いなんて呼び合ってるのかな~?」「なれそめは?」「亭主関白?」「かかあ天下?」…などなど、想像力を大いにかき立ててご覧いただければ幸いです。
| 稽古場日記::親の顔が見たい | 15:34 | comments (x) | trackback (x) |
登場人物は13人
密室で繰り広げられるノンストップな舞台。きっと緊迫した時間が流れるはずです。

長谷部多恵子役の 米倉紀之子(きしこ)です。
舞台上には登場しない娘は長谷部翠、夫は長谷部亮平(中西陽介さんが演じます)、三人家族です。

色々書きたいのですが、ネタバレになりそうで、、、
ですので、個人的な視点からで恐縮ですが、今回私が初共演するメンバーを紹介したく思います!



あんどうさくらさん!(写真上段真ん中) 『ラビットホール』のヒロイン、とっても印象的でした!
カメラなどの趣味もあり、なんでも出来ちゃう器用な女性。
立花香織さん!(写真下段右)
『評決』でのいくつかの役、しっかりと務めていました!
ガッツがあり、しかもいつもチャーミング。
新井志啓[しひろ]さん!(写真上段左)
『一枚のハガキ』での踊り子、魅惑的でした!
見た目とキャラクターにギャップがあり、そこが素敵なところです。
宮崎貴宣くん!(写真上段右) 『一枚のハガキ』が本公演初舞台、これからの活躍が期待されるナイスガイです!若いのに落ち着いている。
高橋慧さん!(写真下段左)次の 10月のサードステージにも続けて出演!
稽古場へ40分かけて自転車乗ってくるスポーツ女子感溢れる女性。

5人ともパワーもあり、キラキラしており、ワタクシは共演できるのをとても楽しみに思っております。

そして、先輩達の胸を借り、中堅連とはタッグを組み、昴のチームワークで2023『親の顔が見たい』に果敢に飛び込んでいきたいと思います。
スタッフさん、演出の黒岩さん、作者の畑澤さんに、ありがとうございます の気持ちがいつも充満しております。
猛暑ですが、とてもメッセージ性の強い作品ですので、1人でも多くのお客様に御観劇いただけたら こんなに
嬉しいことはありません。

今年の酷暑、みんなで乗り越えていきましょう!
| 稽古場日記::親の顔が見たい | 22:15 | comments (x) | trackback (x) |
稽古も中盤戦です!!
長谷部亮平役の中西陽介です。

世の中はお盆休みに突入ですが、我々は関係ありません。

稽古は最初からシーンを区切って進み、最後まで行くのですが、現在3ターン目に入りました。
さらに細かくシーンを創っていきます。


『親の顔が見たい』は中学校が舞台ですが、今は学校も夏休みですね。稽古場へ向かうお昼頃、塾の前を通るのですが、たくさんの生徒さんがゾロゾロと塾から出てくるのをよく見ます。午前中の授業が終わったのかな、みんな大変だなぁ…頑張るんだぞ〜!



準劇団員の新人のみんなもスタッフとして稽古に参加しています。小道具の準備をしたり、お茶場(コーヒーやお菓子)の準備をしたり、掃除をしたり、時には代役も。その他にもやらなければならないことがいろいろありますが、暑い中頑張ってくれています。

何やら作っているようですが、何故かみんな同じポーズ…
| 稽古場日記::親の顔が見たい | 12:55 | comments (x) | trackback (x) |
親の顔が見たい
原田学年主任役、髙草 量平です。
立ち稽古に入り稽古も濃密な空間になってまいりました!

今日は同じ教師役で長谷部亮平役の中西さんに少し触れてみたいと思います。

同じ学校の先生という立場ですが、同業者同士で微妙なニュアンスの応酬など見所の一つです。
校長先生、新卒の先生、学年主任、
それぞれ立場が違と発言の雰囲気も変わってきます。

そんな中西さんとは舞台でご一緒するのは初めてです。

お楽しみに!



今日は新井志啓さんのお誕生日でした!
こちらも初めてご一緒させて頂きますが、凛とした雰囲気のある女優です。


| 稽古場日記::親の顔が見たい | 01:22 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート