「千秋楽!」 吉田直子
劇団昴本公演「イノセント・ピープル」は、昨日千秋楽を迎えました。

クリスマス前から稽古をはじめ、お正月休みをはさみ、思えば長い時間をこの作品と過ごしてきたような感じがしますが、
劇場入りしてからは、あっという間に時が過ぎたような気がします。

出演者、スタッフさん、制作が一丸となって、よりよい作品づくりに打ち込めたことは、私にとって(そして、おそらく劇団にとっても)大切な財産となりました。

初演からさらに深みを増して練り上げられた先輩がたのお芝居を舞台の袖から時々観ていて、何度かこみ上げてくるものがありました。

昨日のカーテンコールの時には、これで終わりだと思うとちょっと足が震えてしまいました…。




----

ご来場くださった皆様、
この作品をささえてくださった全ての皆さまに、心よりお礼を申し上げます。





終演後にロビーのカフェで行なわれた、昴会員さまとのお茶会は、作者の畑澤聖悟さん、演出家の黒岩亮さんがご参加くださったおかげもあり、大変有意義なものとなりました。


もちろん打ち上げも盛り上がりましたよ!

演出の黒岩さんの、「この作品は再演すればするほどよいものになっていくから、またぜひやりましょう!」とのお言葉に、みな賛同の拍手をおくりました!

またこの作品と出会いたいです。
| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 21:30 | comments (x) | trackback (x) |
「ポスト・ショー・トーク」 吉田直子
本日、「イノセント・ピープル」あうる公演も千秋楽でした。

ご観劇頂いた皆様に、感謝感謝です。

千秋楽の報告はまた後日!


さて、昨日、公演4日目となる、2月2日土曜日は、昼夜2回公演に加え、夜公演終演後にポスト・ショー・トークのある、盛りだくさんな一日でした。


今回のトークの出演者は、
「イノセント・ピープル」作家の畑澤聖悟氏、
ブライアン役の遠藤純一、ジェシカ役の要田禎子、シェリル役の矢島祐果、ウィリアム役の大島大次郎、
そして司会はニナ役、新野美知でした。


現職の高校教師(美術)であり、演劇プロデュースユニット「渡辺源四郎商店」店主、青森を中心に精力的な公演をおこなっている畑澤さんに、出演者から様々な質問がとびだしました。


推敲を重ね、構成された見事な台本「イノセント・ピープル」ですが、もしも付け加えるとしたら、どんなシーン?

との質問には、江川泰子さん演じるベロニカ・タバーレの祖父を回想シーンで描きたかった、とおっしゃっていました。

インディアンの村のシーン、もし実現していたら、個性的で面白そうですね。

要田さんからの、
「どんな絵をお描きになるのですか?」との質問には、「ここで言っても…」と答えていただけませんでしたが、世界に対して鋭い眼差しをもたれる畑澤さんが、美術の分野ではどんな作品を描かれるのか、皆さんも知りたいですよね!
私も知りたいです!

ぜひ、またの機会に教えていただきましょう。


そして、畑澤さんが戯曲作品を書くときに、大切にしていることは、題材とした当事者のかたたちに、失礼にならないようにすること。
つまり、この作品でいえば、
アメリカの人、広島の人が観たときに気分を害さないようにすること。
どちらかだけを悪者にしないこと。

それは、畑澤さんが半年間に渡って、アメリカ、日本の戦争史や資料を調べ、双方のやむにやまれぬ事情を考察した、という真摯な姿勢にあらわれていますね。
それが、多くの観客の共感をよぶ作品につながる秘訣でしょうか。

まだまだ興味深いお話しがたくさんありましたが、全部ご紹介できないのが残念です。



そして、畑澤聖悟氏の書き下ろし作品新作、「本当のことを言ってください」を、今年の10月に劇団昴本公演で上演いたします。

とっても楽しみですね!





----
右から、畑澤聖悟さん、ルーシー役の私吉田、主演ブライアン役の遠藤純一さんです。

贅沢なツーショットの真ん中に入れてもらった、貴重な一枚。ブログ筆者の役得?(笑)

お二人の存在感の大きさのおかげで、私、顔が小さく見えます!
| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 00:14 | comments (x) | trackback (x) |
『HAPPY birthday ジェシカ!』市川奈央子
今日はカーテンコールの確認が必要と、舞台監督からの指示で役者が全員舞台へ集合。

『じゃあ、お願いしまぁす』
舞台監督の合図とともに、照明が落ち、劇場には『HAPPYbirthday』の曲が流れ、同時にケーキも登場!



そうなんです。

これ全てスタッフさんの全面協力のもとが出演者が仕組んだサプライズbirthday!

今日はジェシカ役の要田さんのお誕生日だったんです!

このサプライズに要田さんは、感激の涙!
「化粧が落ちちゃうじゃないっ!」って。
うふふふっ(o^∀^o)

改めて…おめでとうございます!!

すみません。写真縦になっちゃいました・・・
| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 23:32 | comments (x) | trackback (x) |
二日目 吉田直子
2日目は、終演後ゲストに演出の黒岩亮さんをむかえ、ポスト・ショウ・トークを行いました。
ポスト・ショウ・トークは脚本や演出、役者の作品に対する思いなど、普段あまり聞くことのできない稽古中の裏話も飛び出すので、役者の私も楽しみだったりします。

今回はキャストから、キース役・宮本充さん、カール役・福山廉士さん、グレッグ役・石田博英さん、ジョン役・鳥畑洋人さん、ブライアン役・遠藤純一さんの、「原爆を作った男たち」5人と、司会にマーシャ役・米倉紀之子さん。

様々なお話が飛び出しましたが、ポスト・ショウ・トークをご覧になっていない方に少ーし内容をご紹介します。


「初演のときより、5人の関係性がより、密になっていった」という遠藤さん。
石田さんも、「チームワークがよく、厳しいながらも楽しい稽古だった」とのこと。

なるほど、たしかにより良い作品になるよう一丸となって進んでいく稽古場だったと思います。
明るく楽しく真面目に悩む、それは劇場に入ってからも「あそこ、こうしない?」と様々なところから聞こえてくる声からも伝わってきます。

黒岩さんに昴の役者たちの印象についてお聞きしたところ、「外国人の立ち居振る舞いや身のこなしが自然にそなわっていて、やはり翻訳劇をたくさんやってきた劇団だな」と思われたそうです。

「5人の男たちの中で黒岩さんが演じるとしたら、誰を演りたいか?」という質問には、福山廉士さん演じる、医者のカール・コワルスキーを挙げられました。
研究者の欲望と倫理のはざまで葛藤するところが興味深いそうです。
この理由、お芝居をご覧いただいた方にしか伝わらないですよね(笑)
ぜひご観劇いただき、なるほどと思っていただきたいです。



次回のポスト・ショウ・トークは2月2日(土)18時の公演で。
作家、畑澤聖悟さんをゲストに、「森家」こと、ブライアン・ウッド一家でお送りいたします。
いつもたくさんの興味深いお話をしてくださる畑澤さん、キャストも気になる「イノセント・ピープル」秘話もお話ししてくださるかも!!
皆さま、ぜひご来場くださいませ。


| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 02:15 | comments (x) | trackback (x) |
「イノセント・ピープル初日!」 吉田直子
昨日、お昼にゲネプロを行い、夜、初日の幕が開きました!

----



ゲネプロが終わり、舞台で稽古をする出演者。
よりよい作品にしたいという、意気込みを感じます。


ドキドキ、ワクワク、緊張感のある初日でしたが、お客様の拍手も大変温かくて、充実した舞台だったと思います。

----




終演後、初日の乾杯をしました。
ご来場くださったお客様、そして、舞台を裏から支えているスタッフに感謝、感謝の一日でした。
| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 09:06 | comments (x) | trackback (x) |
「劇場でのリハーサル」 吉田直子

昨日、劇場入りし、若手メンバーや制作、スタッフさんがたと一緒に道具の搬入、舞台の仕込み、楽屋づくりや衣装の準備などをしました。



女子楽屋で、せっせとお針子仕事に励むおふたり。

左が後輩の槙乃萌美ちゃん。防寒してしっかり体調管理をしているようです。
右は先輩の市川奈央子さんです。


----------

そして今日は、音響・照明を確認しながら芝居をすすめる、テクニカルリハーサルでした。

明日は、お昼にゲネプロ(本番通りに行うリハーサル)をして、夜はいよいよ初日の幕が開きます★

まだお席ございますので、ご予約されていないお客様も、ぜひ!
皆様のご来場、心よりお待ちしております。


今日のリハーサル後にパチリ。



写真は左から、今回裏方スタッフをつとめてくれている後輩の田中久也くん、加藤来洸くん、加藤一平くんそして私吉田です。

稽古場からずっとお世話になっています、ありがとう!
| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 23:48 | comments (x) | trackback (x) |
受付メンバー発表です 磯辺万沙子
昨日、「イノセント・ピープル」は、稽古場での最終稽古を終え、今日から劇場に入りました。
ただ今、舞台装置や照明などの仕込み、まさに佳境です。
明日からは舞台での稽古です。


ところで、劇団昴は、毎公演、劇団の所属俳優が受け付けや会場案内をお手伝いしております。
どうぞ、劇場でお声を掛けて下さい。
ただ、仕事をしておりますので、じっくりおしゃべりは出来ませんが(笑)
受付メンバー発表します。

1月30日(水)19時の回
佐藤しのぶ、箱田好子、中西陽介、鎌田翔平、原田康正、永井誠、大坂史子、永井将貴、磯辺万沙子、茂在眞由美、服部幸子、染谷麻衣
31日(木)14時の回
竹村叔子、奥原千加、星野亘、水野龍司、佐々木誠二、加賀谷崇文、加藤来洸、箱田好子、磯辺万沙子、茂在眞由美、一柳みる、姉崎公美
2月1日(金)19時の回
遠藤英恵、江森正明、岡田吉弘、伊藤和晃、岩田翼、原田康正、加賀谷崇文、高山佳音里、永井将貴、磯辺万沙子、茂在眞由美、松谷彼哉、吉澤恒多
2月2日(土)14時の回
湯屋敦子、大坂史子、本間薫、秋間登、加藤来洸、平林弘太朗、町屋圭祐、大矢朋子、上領幸子、磯辺万沙子、茂在眞由美、林佳代子、林亜沙子
2月2日(土)18時の回
本間薫、金房求、佐々木誠二、久保田民絵、奥田隆仁、加藤来洸、平林弘太朗、大矢朋子、上領幸子、磯辺万沙子、茂在眞由美、姉崎公美、林亜沙子
2月3日(日)14時の回
寺内よりえ、石井ゆき、宮島岳史、相沢恵子、奥田隆仁、岩田翼、永井誠、高山佳音里、髙木裕平、磯辺万沙子、茂在眞由美、一柳みる、服部幸子

※受付メンバーは当日変更になる場合がございます、予めご了承下さい。


劇団員一同、皆様のご来場お待ち申し上げます。

| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 20:09 | comments (x) | trackback (x) |
「バースデイ★市川奈央子さん」 吉田直子
今日は、リンダ役の市川奈央子さんの、お誕生日。

サプライズでケーキを用意してくれた方がいて、稽古の最後に皆でお祝いしました!


----

市川さんは、いつも笑顔の優しい先輩で、後輩の私たちに時々親身なアドバイスをくださいます。

おめでとうございます、奈央子さん♪
| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 22:09 | comments (x) | trackback (x) |
「イノセント・ピープル」ポスト・ショウ・トーク出演者
「イノセント・ピープル」ポスト・ショウ・トーク出演者発表です!


★1月31日(木)14時の回 終演後

遠藤純一、宮本充、福山廉士、石田博英、鳥畑洋人

ゲスト・黒岩亮 (演出)

司会進行・米倉紀之子


★2月2日(土)18時の回 終演後

遠藤純一、要田禎子、矢島祐果、大島大次郎

ゲスト・畑澤聖悟 (作者)

司会進行・新野美知


お芝居の余韻のさめやらぬうちに、出演者たちの生の声や、制作ウラ話などをきくことのできる、毎回人気のポスト・ショウ・トークです。

今回はどんなお話しが飛び出すでしょうか?

お楽しみに!

(吉田直子)

| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 20:00 | comments (x) | trackback (x) |
FM世田谷 遠藤純一
本日はFM世田谷さんのラジオ番組の取材を受けさせていただきました。

パーソナリティーは花組芝居の植本潤さん!

一時間ほどの取材でしたが、植本さんの楽しい導きで、いろいろと面白い稽古中の裏話が出来ました。

この模様は、23日の水曜日 21時からFM世田谷(83・4MHz.)の『世田谷的演劇案内~シアターF』で放送されます。

ご視聴可能な方は聞いてみてください。

出演は演出の黒岩亮さん 宮本充 要田禎子 遠藤純一 原一登です。



写真は、花組芝居の植本潤さんを囲んで、宮本充 要田禎子 遠藤純一 原一登です。

どうぞお楽しみに!

遠藤 純一

| 稽古場日記::イノセント・ピープル | 22:16 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   10 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート