着々と
令和元年、えー、今日は何日目?
すみません、ブログをサボり続けておりました!

さてさて、稽古場はと言いますと………あら、いきなりお尻を向けてごめんなさい!



前に回ってみましょうかね。



何か作製中です。あー、あれだ!
でもごめんなさい、ネタばれになるので内緒です。
世界でたった一つの大事な物なんです、お楽しみに!

作っているのは…



舞台監督 三輪 学でございます。
なんか、実物より二枚目かしら?ミョーに優男!

本日はスタッフさん三人が揃いました!
こうして次々と人が集まりだすと、稽古場はヒートアップします。
ざっと通したのですが、緊張からか声を出しすぎたり、
色々やらかしてしまいました。慣れる日は来ないでしょうね。



左から 音楽の日高 哲英さん 音響の藤平 美保子さん 照明の石島 奈津子さん

これから衣裳合わせがあり、本番用の小道具、置き道具が入り、
初日に向けてカウントダウンが始まります!
神さま、どうかお力を貸してくださいませ!

ビー・サリバン・ミル


| 稽古場日記::Other People's Money ~他人の金~ | 12:36 | comments (x) | trackback (x) |
仮セット現る
さてさて、日本全国10連休中!
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

私どもは連休とはなんのこと?と、稽古の毎日です。
およそ10日間の読み合わせ、その間に台詞の変更、細かな質問等など、
今や台本は書き込みいっぱい、当人にしか判読不能(笑)。

ある日、いつもの稽古場が………おー!
仮の装置が出現‼︎お見せ出来ないのが残念!
舞台監督 三輪学の陣頭指揮の元、立ち上がっておりました。
そう言えば前の日、やけに稽古を見たいって若手がいたのですよ。
さりげなく集まってくれたのね。
新人と少し先輩達の労作、嬉しかった!
あのねぇ、役者はテンション上がるのよ!

今日もまだ装置の直しがありました。
プランナーの岡田志乃さんも演出家小笠原さんとずっと話してる。

少しずつ、少しずつ、初日に向けて動いています。


秘書 ビー・サリバン・ミル



仮舞台の仕込みに参加してくれた面々です。
残念ながら、全員ではありません。もれてしまった人、ごめんなさい。

後列左から
岡田志乃(美術プランナー) 須々田浩伎 古谷みちる 丸山加奈子 樹廉次郎
前列左から
坂井亜由美 平林李彩 新藤真耶 近藤慎也 西岡萌絵

若手はプロンプター、小道具作り、衣裳、お茶場の管理、掃除と大忙しです。
働き者ですよ!そのうち役者として、ご紹介できる日もあるでしょう。


| 稽古場日記::Other People's Money ~他人の金~ | 16:36 | comments (x) | trackback (x) |
お茶会報告
4月21日(日)に、第13回 すばる倶楽部「お茶会」が行われました。

本公演ごとに開催しているお茶会ですが、
「評決」公演前には諸事情ございまして開催することが出来なかったので、
ちょうど一年ぶりのお茶会となりました。

今回も多数の皆様のお申し込みありがとうございました。
抽選とさせていただきましたのでご参加いただけなかった皆様、
本当に申し訳ございません。
またの機会にぜひよろしくお願いいたします。

さて、今回は初めてPit昴を会場と致しました。
すでに「他人の金」の稽古が始まっておりますが、
普段どんなところで私達が稽古を積んでいるか、
舞台のセットを組んだり、
観客としてのお客様をお招きする前のPit昴の様子をご覧いただいて
それも楽しんでいただけたらと思いました。

また今回はお客様の声から、
お話しする時間をちょっとだけですが長くさせていただきました。
が、やはりチェンジタイムになると なかなかお話しが尽きず、
それを引き剥がすように役者を次のテーブルに向かわせました。

たいへん申し遅れましたが、
わたくし今回もチェンジタイム勧告係を仰せ使いました、
姉崎公美でございます(仰せ使いって…自分で決めてるんですけど)。

外はもう初夏の候、
アイスコーヒーはどれだけ用意したらよいかしら?
コーヒー豆はちょっぴり高級にしようよ、
オレンジジュースは100%ね。
紙コップや紙皿しかご用意できないからせめて中身は美味しい物を

と、若手スタッフの手を借りて ワタワタと準備致しました。
皆様たくさんお代わりして下さってありがとうございました!

6月の本公演「他人の金」の出演者の他、
お茶会が出来なかった「評決」や、先日の勉強会「幽霊」の出演者がお迎えして、
にぎやかに、和やかに おしゃべりの時間が過ぎていきました。

私もちょっとだけ、テーブルに付かせていただいてお話しする内、
本番中のバックステージツアーの話しになり、それは芝居の小道具の説明や
それを仕度した若手の苦労話しなんかが中心なんですが、
「じゃあ、これからPitのホントのバックステージツアーをやりましょうか?」となりまして、
急遽 石田博英ツアーコンダクターの下、Pitの入り口から裏階段(?)パティオ(と呼ばれる場所があるのです)、
そして楽屋などをぐるりと巡っていただきました。
途中 要所要所で着到板やら何やら ご説明させてもいただきました。
お客様には大好評でしたが、急に敢行されたツアーでしたので、
お飲み物などの用意をしていた楽屋を、
アタフタと片付けた劇団員がいた事を私は知りませんでした(笑)。

後から聞くと他のテーブルでもPitをご覧になりたいという声があった様です。
常にお客様のご要望に応えつつ楽しい会にしていきたいと思っておりますので、
皆様 他にも何かアイデアやご希望がありましたらご遠慮なくお伝え下さい。

帰り際にはいつものように集合写真をお持ち帰りいただきました。
私も何枚か写真を撮りましたので最後にご紹介いたします。

それでは次の「お茶会」もお待ちしております。

姉崎公美




脚立なんかむき出しの稽古場お茶会でございました。手前のテーブルは「幽霊」組です。石井ゆきの顔が見えます。


「評決」組の高山佳音里と金尾哲夫。後ろに立っているのは須々田浩伎。


「他人の金」組の石田博英、米倉紀之子。奥には金子由之の顔が。


楽屋で待機中の若手スタッフ(手前1名ベテラン)
化粧前のなにやら緊張の背中は?


カメラを向けたら笑顔でしたが… 初めてのお茶会参加で緊張しまくりの近藤瑞希でした。


| すばる倶楽部 | 21:32 | comments (x) | trackback (x) |
はじまりました!
平成も残すところあと少し!
「Other People's Money 他人の金」の稽古がスタートしました。



翻訳家、演出家から始まり、各スタッフの方々、五人の俳優の紹介、
そしてこの春からの新しいメンバー(研修生、準劇団員)も加わり、
チョッピリ緊張した顔合わせとなりました。
普段見慣れた顔でも、稽古初日には少し違って見える(笑)。

どんな作品になっていくのか?
毎日、とはいきませんが、折にふれご報告してまいります。
お付き合いよろしくお願いいたします!

秘書 ビー・サリバン ・ミル
| 稽古場日記::Other People's Money ~他人の金~ | 03:33 | comments (x) | trackback (x) |
千穐楽
皆様 ブログではご無沙汰しておりました、姉崎公美です。

劇団昴6月本公演「冬」「ダウイー夫人の勲章」本日が千穐楽です。

あの小さな空間 Pit昴をほぼ毎日満員にして頂きました。本当にありがとうございます!

いろいろな意味で危惧していた二本立て公演でしたが、Pit昴の可能性を探る上でも、また なぜあの二作品だったのか?私達とは違う視点の関連性を見つけて下さったり、二本観たからこそわかる事があったと いつもながら お客様に教えて頂きました。

「昴らしい」「昴だから選んだ二作品」
普段忘れがちになっている私達のルーツを思い起こさせても頂きました。


連綿と繋いできた昴の歴史の中に、小笠原 響さんという 新鮮な水の雫が ポトリと落ち 水面に輪が広がるように 静かに 涼やかに私達の心にさざ波がたちました。

稽古中に〇才のお誕生日を迎えられたので ささやかなプレゼントをさせていただいたのですが、すでに次のお仕事で忙しい中、楽屋に「プレゼント使用中」の証拠写真を持ってきて下さいました。



昴にとって これから大切な方になるのは間違いありません。

来年の小笠原響演出作品もどうぞお楽しみに。


私は千穐楽が近づくと、だんだん淋しい気持ちや、やり残した気持ちが生まれるので、千秋楽もいつもの1日だと数日前から自分に言い聞かせ、特別な1日にしないようにしています。

今日初めてご覧になるお客様と一緒に、新鮮な舞台時間を過ごしたいと思います。


それでは…それでも 最後の一回 間もなく始まります。

姉崎公美
| 稽古場日記::『冬』『ダウイー夫人の勲章』 | 12:49 | comments (x) | trackback (x) |
満員御礼!
『ダウイー夫人の勲章』ケネス役の三輪です!

折り返し地点を越え、残すステージも段々と少なくなってきております。

おかげさまで残りのステージ、すべて完売となりました。

ありがとうございます!

日によっては、キャンセルなどによる当日券が出る場合もございますので、

まだ観ていない!というお客様は、お手数ですが昴チケットコールまで直接ご確認ください。

昴チケットコール
03-6907-8415
(10時~18時)

そんな連日満席の開演前、女優陣が

「ああー緊張するー」とリラックス(笑)しておいででしたので、

緊張してるところの写真撮ります!と言ったところ



さすが役者の『作り緊張』!

いえいえ、このあとビシッと気を引き締めて『緊張感』を持ってステージに向かっていきました。

『緊張』と『緊張感』は全然違う!センパイ、勉強させていただきました。

三輪
| 稽古場日記::『冬』『ダウイー夫人の勲章』 | 04:34 | comments (x) | trackback (x) |
『冬』のオーラ役の田渕です。
こんにちは、「冬」チームのブログ担当の田渕です。

今回は自分自身に質問します!


○好きな戯曲
「かもめ」チェーホフ作

○好きな映画
「ベニスに死す」

○好きな飲み物
「体に良さそうな物」

○好きな色
「ピンク、ラベンダー、赤」

○趣味
「噂のラーメン屋に行く、噂のケーキ屋に行く、お得な物を探す、映画鑑賞、料理」

○この芝居への意気込み等
「今回初めて本公演に出演します。『冬』では若者代表として舞台に立ちます。稽古でとても悩みながらも周りの方々に支えられ日々挑戦しています。
どうぞ宜しくお願い致します。」

残すところあと6回となりました!
皆様、ぜひ劇場にお越し下さい!
| 稽古場日記::『冬』『ダウイー夫人の勲章』 | 03:24 | comments (x) | trackback (x) |
いよいよ本番!
『ダウイー夫人の勲章』ケネス役の三輪学です!
いよいよ本番となりました。
今回は本番直前のダウイー役・姉崎さんにショートインタビューしてみました!

三輪
いよいよ皆様に観ていただくときが近づいてきましたが、稽古を終えていかがですか?

姉崎
本番もある意味お稽古ですので、気を抜くという意味ではなく、これからまた新たな稽古が始まるという意味で楽しみです。
緊張もしますけど、いままで積み上げたものがありますので、「大丈夫なはず!」と思って本番を迎えたいです。

三輪
舞台には本番を重ねて、進化していくって面白さがありますからね。

姉崎
よく言われることですけど、「いつも新鮮な気持で」って。でも本当に新鮮すぎると色々失敗もしてしまうので(笑)
失敗をなくすのか今までの稽古で、「新鮮な気持ってなんだっけ?」っていうのかこれから新たな本番という稽古なんではないかと。16日間もできるので本当に楽しみです。
このPit昴での本番初めてなんですよ。

※Pit昴は客席数が少ないため、本公演ではステージ数が通常より多くなることが多いんです

三輪
実は私も初めてなんです、Pit昴の舞台に立つのは(笑)

姉崎
小劇場での本番も「親の顔が見たい」の初演以来ですので、新たな経験ができると思ってそちらも楽しみです。

三輪
お互いPit昴初舞台、おもいっきり楽しんでいい作品を届けましょう!

姉崎
がんばります!



| 稽古場日記::『冬』『ダウイー夫人の勲章』 | 02:40 | comments (x) | trackback (x) |
『冬』ミリアム役の小沢寿美恵さんの素顔にせまる!
こんにちは、「冬」チームのブログ担当の田渕です。

今回は「冬」のミリアム役の小沢さんの素顔に迫ります!

小沢さんは普段から話や立ち居振舞いがとても素敵で、ドキッとします。
身に付けいるものや小物もおしゃれです!
私も品のある女性になりたいと思いますがなかなか…!

そんな小沢さんに質問!


○何かコレクションしているものは有りますか?
「木彫の動物たち」
大小様々な物がたくさんあるそうです!

○得意な料理
「野菜サラダ」
30種類の野菜を混ぜて作るそうです!凄い!

○旅行で行って良かった所
「スロベニア」
素晴らしかったそうです!

○好きな本
「岸田國士 作品集」

○好きな映画
「カサブランカ」「欲望という名の電車」
俳優と物語がとても良くて、印象深かったそうです。

○好きな戯曲
「シェイクスピア」

○「冬」チームはどんな感じ?
「クローディア・アレン作『冬』四人の出演者共に日々役作りの稽古に挑戦しています。」


○この作品の見所、意気込みなど
「物語はアメリカ・ミシガン州、湖に面した別荘に住む老夫婦。
降りしきる雪を窓越しに眺めながら、人恋しく想いをめぐらせている車イスにもたれている夫。日々の介護に疲れぎみの妻。
二人の間には愛がありながら次第に会話もトゲトゲしくなってゆきます。
やがて夫の昔のマドンナが訪ねてきます。そんな時妻ミリアムは…
私は妻ミリアム役に挑戦しています。どうぞ御覧になって下さいませ。」

小沢さん、ありがとうございました!

皆様、ぜひ劇場にお越し下さい!
| 稽古場日記::『冬』『ダウイー夫人の勲章』 | 14:19 | comments (x) | trackback (x) |
通し稽古 はじまりました
『ダウイー夫人の勲章』ケネス役の三輪です。

稽古場はいよいよ終盤戦、通し稽古に突入いたしました。

なにせ出演者なもので写真が用意できずに申し訳ないです。

衣裳も各種小道具たちも着々と本番仕様になり、こう見えてビビりの三輪は緊張感が高まっております。

今回も個人的なお話で恐縮ですが、

「緊張」を無くすためにはどうすればいいのか?ってなお話から…

こういうことは結局人それぞれだとは思うのですが、

私の場合「稽古量」これしかないと思っております。

緊張は不安からくるものですので、結局は稽古で自信をつけるしかないと思っているのです。

そして演じる自分をさらに助けてくれるアイテムが自分の扱う小道具や身に着ける衣裳だったりします。

諸先輩方からは「そんなものに頼りやがって!」と怒られてしまうかもしてませんが…ほんと見た目とか使用感とか、

そういう感覚には助けられるものなのです。

ということで、本番仕様に仕上がってきた通し稽古は、より自信と集中力が高まり、

自分自身もいい方向に向かっているんじゃないかなぁと手ごたえを感じております。

私のTwitterではちょいちょいつぶやいているのですが、

今回日本で手に入りにくい小道具をいくつか海外から取り寄せてみました。

6日(木)のステージツアーのイベントで、もしかしたら詳しい説明が行われるかもしれませんね。

ステージツアーは本編終演後にご参加いただけるイベントです。

その他セットのことや色々な裏話が解説される予定です。

ご都合つく方はこちらの回のご観劇もおすすめですよ!

三輪学
| 稽古場日記::『冬』『ダウイー夫人の勲章』 | 03:04 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート