さてさて、パン屋、研究所、家族、3つのチームを紹介して参りましたが、今日ご紹介するのは!
その名も!!
その他チーム!!

え・・・その他?
なんか聞こえが悪いと思われるかもしませんが、円滑に稽古をする為にチーム分けをした時、そういう名前で振り分けられていたので深い意味はございません(笑)

そんな、その他の方々がこのお二人!(笑)



写真左手、フェイ・リルマン役、望月真理子さん、右手にウィンズロウ含め7役を演じ分ける市川奈央子さんです!

望月さん演じる、フェイは、チャーリーに様々な影響をあたえる人物、芸術を愛し自由に生きる女性です。
変わっているけれどそこが魅力的で惹き付けられます!!

望月さんは、僕の同期で普段はとても可愛らしく愛嬌のある女性です。
とっっっっっても魅力的!!
(望月さん、褒め方はこんな感じで良いかな?(笑))

そんな彼女がどんな芸術家で登場するか必見です!!


そして、7役もこなす市川さん!
女性倫理委員、看護師、若い女、バーニス、家主の婦人、クラブの客、ウィンズロウ!!!
もう大変そうです(笑)
衣装替えも大変そうです(笑)
上手にいたかと思えば下手にいます・・・大変そうです(笑)
ですが、市川さんはそれをサラッとこなしていきます・・・さすがです!!
いつも先輩の凄さを目の当たりにしています!
市川さんの七変化!
どうぞ劇場でお楽しみ下さい!!

                      加藤和将
続き▽
| 稽古場日記::アルジャーノンに花束を | 16:53 | comments (x) | trackback (x) |

本日は、主人公チャーリーの家族を紹介します。


左から、父親マット役 三輪学さん、真ん中、母親ローズ役 大矢朋子さん、右、妹ノーマ役 染谷麻衣さんです!
とても和やかな雰囲気ですが、作中では・・・?

実は私、この作品で家族のシーンが一番好きなのです!
ネタバレになってしまうので、深くは言えませんが、父という存在、母という存在、妹という存在、劇中で観える形は色々だと思いますが、この本の中でも愛がとても深いシーンだと思います。
是非、注目して観ていただきたいです!

そんな家族チーム、父親マット役 三輪学さん、コメントどうぞ!


東京公演時のパン屋のジョウから、チャーリイの父親マットにジョブチェンジした三輪学です。
ジョウの時は若々しさに苦労しましたが、今回はチャーリイが息子になるということで、
実年齢よりかなり上だなぁと、稽古前はいろいろ考えこみました。
でも考えてみれば、自分も結構な歳なので、幼少期のチャーリイの父親でもおかしくないのです。
自分で言うのもなんですが、見た目が実年齢より若く見られがちなので、どうやら自分自身もまだまだ若いと思い込んでいたようです。
山登りなんかしてると年配の方に「若いんだから先に行ってー」なんて言われがちです。
でも途中でバテて休憩していると先ほどの方に追い越されます。
それで登り始めると、また追いついて、「若いんだから先行って―…ってさっきも会ったよね?」なんてちょっと
瞬間移動ちっくな出来事を提供して驚かせちゃったりするのです。そしてまたバテて休憩の繰り返し。
無理せず着実に一歩一歩登っていくのが一番なんですね。
そんな実年齢を自分自身で見つめなおして稽古を重ねてきました。
本番という頂上にたどり着いたマットを楽しみにしていてください。
三輪って案外歳なんだねって思っていただけたら幸いです。



今回は、父親マットとしてどんな芝居をみせてくれるのでしょうか!
元パン屋の相棒役としても楽しみです!
是非ご期待ください!!

                           加藤和将

| 稽古場日記::アルジャーノンに花束を | 15:10 | comments (x) | trackback (x) |
決起会!

今日は、「アルジャーノンに花束を」のキャスト、スタッフが勢揃いし、芝居を頭から最後まで通してを行いました 。
2年前とキャストが変わったせいか、同じ作品の中に、前作とは違った物語が随所で見られとても新鮮に感じました!
この新しい物語を皆さんに観てもらえる日がくると思うと、ますます楽しみになってきました。



その後で、新旧キャスト、スタッフメンバー全員で決起会を行いました!




新しくなったチームで公演を成功させるべく、まずは鋭気を養い明日からも稽古に励みます!!


ちなみにこの日は、ローズ役 大矢さん、ジンピイ役 山口さん、バート役 岩田さんのお誕生日でした!
おめでとうございます



                                                               加藤和将
| 稽古場日記::アルジャーノンに花束を | 13:20 | comments (x) | trackback (x) |
立ち稽古
こんにちは、劇団員の加藤です。
さて、アルジャーノンの本読みが始まったばかりですが、早速、立ち稽古です!

みんな2年前の記憶を頼りに芝居を再構築しております!
袖から、「あれ?こっちから登場でいいんだっけ?」
芝居中、「あ!ここでこれを動かすんだ!」
思い出すことが山盛りです(笑)

ですが、芝居は生き物、2年の間にキャスト陣も変化しています。
新しく参加した人、新たな役をやる人、前回やった役だけど新たな試みに挑戦する人。
前回と同じものではなく、また新たな「アルジャーノンに花束を」が出来上がります。

前回の作品の良かった部分をさらに良くして皆さんにお届けします。
どんな「アルジャーノンに花束を」になるか私も楽しみです!



(稽古中の写真)

みんな、稽古に集中して!!(笑)

・・・ごめんなさい、私がちょっとこっち向いて下さいってお願いしました(汗)


                                   加藤和将
| 稽古場日記::アルジャーノンに花束を | 18:35 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   08 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート