周南市民劇場! 柳井演劇鑑賞会!
山口県周南市文化会館にやって参りました!
真紅の客席が眩しいです。



アリスあんどう、今日も元気いっばいです。



チャーリー町屋、ただいま開店準備中です。



ローズ大矢は、サイン中。
(一瞬、マスクを外してます)


柳井演劇鑑賞会の皆さまより
金魚ちょうちんをいただきました!



『親の顔が見たい』という芝居で伺った時に、この金魚ちょうちんを頂いて、いまだに我が家に飾ってあります。
ついこの間と思っていたら、なんと9年前のことですって!

こんな風に長閑に開演時間を迎え、なんと一幕の終わりには客席から拍手が!
楽屋は喜びに沸きました。
そして、カーテンコールはダブル‼︎
いつでも俳優を元気にするのは、お客様の温かい拍手です、本当に有難い事です。
さあ、
明日も良い舞台に致しましょう‼︎

ブログ担当は、パン屋のドナー 
佐藤しのぶでした。







劇団昴「アルジャーノンに花束を」研究所ニーマー役の石田博英です。最初の一枚は役柄の衣装で挨拶代わりに添えて。



私が一部担当しました劇団ブログは中国演鑑連巡演【周南市民劇場】【柳井演劇鑑賞会】様です。
公演は周南市文化会館に於いて5/21日(土)18:30・5/22日(日)13:00の公演が無事に行われました。
山口県周南市の誇れる素敵な内装の会館はレッサーパンダで大人気の周南市徳山動物園の直ぐ隣にありました。その楽屋には周南市民劇場の方々が手作りで饗して下さった涼を彩るお手製の金魚、これも私と一枚(笑)。



そして平成の大合併で名前も新たに古式縁のある周南市と改められた街並みは瀬戸内海に面し港からは私達が忘れてはならない歴史が残る島々が連なっています。その港からの島々も写真に収めました。





同じ瀬戸内育ち(広島)の私としては港に近い宿泊での朝夕を汽笛を聴きながら眠り、そして目覚めを体感するのは何事にも替えられない至福の時でした。ありがとうございます!!!
体が心が癒やされる思いを感謝を込めて一公演ずつ積み重ねて行きたいと思います。   
                石田博英


| 稽古場日記::アルジャーノンに花束を | 14:08 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート