イノセントな衣装合わせ
昴ザ・サード・ステージは、役者の、役者による、役者のための企画というコンセプトではじまっています。
なので、裏方としても先輩後輩の枠を越えて、積極的に取り組まなければいけません。

衣装も出来る限り自分で探します。

今回は、1940年代から現代まで。

ということで、

眠っているものですね、お宝って。

持ち寄ったものの中にも、ヴィンテージ的なワンピースやら、独特のお花柄のスーツやら、ザックザックと出てきました。

それに加えて、プロの衣装さんが作ったり、選んで下さったりするので、トータルコーディネートはバッチリです。

作品やキャラクターを良く理解して下さっているので、その役者に似合う服、その役がつけるべきアクセサリーなどの足し算、引き算がお見事!

ついつい、私なんぞは何でもジャラジャラ着けたくなるんですが、アドバイスしていただくと、なるほど〜と大きく頷くばかりなのでした。

言いたくはありませんが、

サスガ、プロ!

どんな衣装になるかは、本番をお楽しみに!

*写真は、カメラを向けたら、はにかみまくった姿が萌えた、槙乃萌美(まきのもえみ)ちゃん。島根県出身。

彼女は、ハルカ役。
今回のブロガーの高草君と私の役にとっては、かけがえのない存在です。

そんな萌美ちゃんが、次回から出演者紹介のコーナーを仕切りまくります!

なにやら出演者に怪しげな紙を配っています???

何を企んでいるのか?!
詳細は次号!

| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『イノセント・ピープル』 | 01:12 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   12 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート