ダメ出しを越えて…
残すところ、稽古もあと数日!

先輩方も、我々後輩たちにアドバイスしてくださり、
休憩時間さえ惜しんで稽古に励んでいます。


2幕をみっちり稽古した後、2幕の通し稽古をした本日。
通してみた後、いつも通り、演出家からの「ダメ出し」の時間になったのですが…

ここで、出演者の山口嘉三さんが素敵な一言を!

「『ダメ出し』と言うと、何だか出演者は暗い気持ちになる。
でも、本当は、更に良くするためのポイントを言うのだから、『ダメ』ではない。
『良く出し』と言い直していたカンパニーがあったんだよ」
と。

それを受けた青井さん。
「良くとは、欲、とも書き換えられる」

なるほど。
ダメ出し…ではなく、「良く(欲)出し」。

青井さんいわく。
海外では、日本で言ういわゆる「ダメ出し」のことは、「NOTE」と言うそうです。
フラットでとても良い言い方ですね、とおっしゃっていました。


そう、我々は、もうそんな段階にきているのです。
もっと、もっと、もっと…

青井さんの「良く(欲)出し」と、先輩方のアドバイスの元、
明日も稽古に励みます!!!

皆様、どうかこの熱い舞台をお見逃しなく!!!!
| 稽古場日記::石棺 チェルノブイリの黙示録 | 20:52 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   04 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート