記念すべき
はじめまして
西岡さんから引き継ぎました。
準劇団員1年目の洲本大輔です。

役者を夢見て東京に来て3年目、
遂に劇団の本公演に出ることになりました。
記念すべき最初の本公演が昴の看板公演の
クリスマス・キャロル!!
もちろん不安もありますが、それ以上に嬉しさとやってやるぞという気持ちが込み上げてきて
大変興奮しております。
自分の夢が1つ叶うわけですからね。

まだ稽古が始まって10日程ですが、セットを組んだり、尊敬する先輩方の芝居を見たりと沢山の刺激を頂いております。
20代でこんな体験を出来る事に今は感謝の気持ちでいっぱいです。

よい芝居で恩返しをするしかないと思っています。

ちなみにキャロラー、キャロリストというのがあるのは知りませんでした。

目指すはキャロラーです!
キャロラー洲本になれるよう精進します。

余談ですが今回裏から芝居を支えてくれている
自慢の同期と先輩方です。



必ず楽しめる作品になります!
是非観に来てください、お待ちしております!!

皆さん、どうぞお身体にお気をつけて!劇場でお会いしましょう。

洲本大輔
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 09:32 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   10 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート