「クリスマスといえば…」
はじめまして!
準劇団員の上林未菜美です。

同期の洲本から引き継ぎ、今回のブログを綴っていきたいと思います。

昴に入り今年で2年目。
この度、劇団の本公演というものに初めて出演いたします!
12月に「クリスマス・キャロル」という、季節にピッタリな作品に参加出来ること、とても嬉しく思います。


さて、クリスマスというと、キラキラとしたイルミネーションが街をいろどり、ツリーが飾られ…という印象があるのではないでしょうか?


本公演もクリスマスならではの賑やかなシーンが多くあります。

そんな賑やかなシーンに欠かせないのが、クリスマスソングです!

タイトルにある「キャロル」はキリストの生誕を祝う喜びに満ちた歌という意味を持ちます。

人々がそれぞれの気持ちを持って、さまざまな歌を歌います。
聴いたことのある歌もあるかもしれません。

ということで、お芝居の稽古が進む中、歌稽古も進んでおります!

歌の雰囲気、歌詞に込められた想い、役の心情などなど…
ご指導頂きながら稽古に励んでおります。

公演を観た帰り道に、つい口ずさみたくなるような歌をお届け出来たらと思います!


写真は、先輩の市川さん矢﨑さんと一緒に歌稽古しているところです。


チケットの予約も始まります。
皆様のご来場、心よりお待ちしております!
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 08:00 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   10 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート