一週間を経て…
こんにちは!
前回の新藤さんから引き継ぎまして、同じく準劇団員の西岡萌絵です。

今年1月のザ・サードステージLABO公演『プカプカ漂流記』に出演して以来、
8ヶ月ぶりの舞台の稽古です!

稽古開始から、ちょうど一週間が経ちました!
この一週間で変わったことといえば、秋が早足で落ち葉を落とし冬の風が吹き始めたこと、それから…

稽古場に仮の舞台セットが立ち上がったことですね!!


(これは、その一部です…)

舞台セットが立ち上がり、その上で芝居をするというのは、役者がワクワクする瞬間のひとつです。



さて、『クリスマス・キャロル』ですが、前回ブログ担当の新藤さんも書いていた通り、昴で長年上演されてきた演目です。
この昴の大御所とも言える演目に、まだ3年目の準劇団員である自分が参加できること、とても光栄に思っております。

前回上演した時の小道具や衣裳などが入っている箱に、「第6次キャロル」と書いてあり、その連綿と続く歴史の深さを目の当たりにしました!
(ちなみに、「キャロラー」の上
は「キャロリスト」と呼ぶそうです。)

前回の上演をご覧になったことのある方にも、今回初めてご覧になる方にも『クリスマス・キャロル』を楽しんでいただくため、精進してまいります!
どうぞ、お楽しみに!


そして次のブログ担当は、私達(西岡と新藤さん)のひとつ下の期、2年目の準劇団員の洲本大輔さんです!
劇中では、私と兄妹のシーンがあります!

普段はアンニュイな彼は、一体どんなブログを書くのでしょう…?

西岡萌絵
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 02:05 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   10 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート