リレーインタビュー! 〜あんどうさくらさんから渡辺慎平さんへ〜
あんどうさくら:みなさんこんにちは!

今回はわたくしから豊臣役の渡辺慎平さんへのインタビューです。

それではさっそく質問です!

渡辺慎平

あんどうさくら:稽古場によく汗だくになって現れる慎平さん。

結構な距離を歩いて(走って??)いるようですが、体を動かすのが好きなのでしょうか?

好きなスポーツはありますか!


渡辺慎平:特段体を動かすことに興味はないけど、ジョギングやウォーキングはよくしてる。

体重管理と交通費節約。あと歳とったときに、1日10キロ20キロなんて走ったり歩いたり

出来なくなること考えれば、今のうち…なんて思ったり。

あとは水泳。生後3か月でスイミングスクール入れられたから、水のなかは好き。


あんどうさくら:なるほど健康面だけでなく!

私はジョギングなどは苦手で、憂鬱になってましたが、今しかできないかもしれないと

思うとちょっと魅力的に感じますね。


渡辺慎平:今回演じる豊臣は、太宰治がモデルの役ですね。


あんどうさくら:太宰は、芥川龍之介が好きで好きで…学生の頃、ノートに芥川の名前を

ぎっしり書いていたくらいだそうです。

慎平さんは思わずそうしてしまうくらい好きなものはありますか?


渡辺慎平:苺と海老。何をどうしてしまうか分からないけどすごい好き。

あんどうさくら:ツイッターのいちごレポ、ぜひみなさんにもチェックしていただきたいです。

愛が伝わる。


あんどうさくら:いつも冷静で、穏やかなイメージなんですが、最近心乱されたエピソードはありますか!


渡辺慎平:うーん、この質問の答えはちょっと長いです。

個人的には心乱れる事はないかなぁ。本当は私、結構な感動屋さんなんですけどね。

でもいつも自分を俯瞰で絶対冷静に見ている別の自分がいて、その別自分がいるから、

上にも下にも根っこから心が乱れるっていうことはないかなぁ。

まぁ役者って、どんな状況も何かの糧になるしね。

それと、感情的に動いて結果上手くいきました!なんて事、ほぼ無いでしょ。


あんどうさくら:冷静に俯瞰してる自分…。

カッとなった時、ちゃんと別の自分と繋がれてるのがすごいです。


あんどうさくら:癒されたり、心落ち着くような、好きな場所はありますか!


渡辺慎平:温泉(ただし源泉かけ流しに限る)。海よりは山。


あんどうさくら:温泉いいですよねえええ!

時間を忘れて、湯につかりながらぼーっとしたいです。


あんどうさくら:役者には、劇場へ入って本番間近になると、静かにひとりでいたいタイプと、

誰かとおしゃべりしてリラックスしたいタイプといるイメージですが、慎平さんはどんなタイプですか!


渡辺慎平:元来人見知りなので、昔は独りで集中!が良かったけど、でもその集中の仕方って

徹頭徹尾独りだから限界があるんだよね。

なので今は割と楽屋でみんなといる方が好きです。舞台に出る直前とは言わないけど、

結構間近まで楽屋に居たりします。他の役者にはおすすめ出来ないですけど…。


あんどうさくら:ふむふむ。俯瞰して見てる自分がいるからできるんでしょうか。

人それぞれ舞台前のスタンスが違うの、とても興味深いです。


一緒に舞台の裏方のお手伝いをしたり、飲みに連れて行ってくださったり…。

後輩の私にも気さくで優しい慎平さん!

劇場入りまで1週間きりました!

皆様のご来場、出演者一同、心よりお待ちしております!!


あんどうさくら
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『改訂版 無頼の女房』 | 12:36 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   12 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート