物語を―
劇団昴『谷間の女たち』全公演無事終了いたしました。

沢山のご来場ありがとうございました。



一夜明けて、劇場からの荷物を倉庫や稽古場に戻し、

稽古から走り続けてきた日常もやっとひと段落してこの記事を書いています。

それでも制作スタッフはまだまだ仕事はありますし、

すでに翌日から別の仕事現場に向かうメンバーもいます。

そして今回の公演で得たものは、身体や心に残り続けるでしょう。

我々の『物語』はこうやって常にクロスしていて、決して終わることの無いものなのかもしれません。

しかし、今回の舞台の題材になったような『奪われる命』というものは、突然の終焉に違いありません。

だからこそ生きるものは、『物語』を永遠に語り続けなくてはいけない…

今回そんなことを強く感じる舞台でした。

皆様の心に、我々の物語は届きましたでしょうか。

今回の『物語』が皆様の『物語』に強く残ることを願って…

我々の『物語』は次のステージに向かいます!

ご期待ください!

三輪学




















【写真撮影】梅原渉
| 稽古場日記::谷間の女たち | 02:31 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート