「親の顔が見たい」近畿編 姉崎公美
奈良での2ステージが終了。奈良演劇鑑賞会の皆様、ありがとうございました!


本日の担当は、ブログ係長(という事になっている)姉崎公美です。

近畿ブロック巡演も全13ステージの半分のところまで参りました。折り返し地点ですね。



東京を出発して約10日、どちらの地域でも寒さと雨模様のお天気。本日はひさびさ気温が高くなるとの予報でしたが、やはり ひんやり どんよりとした1日でした。


会場の奈良文化会館国際ホールへは、近鉄奈良線を利用致しました。








駅名が『っ な』だったので改めて






『近鉄奈良』駅のコンコースには、ご存知『せんとくん』が。





大坂史子と林佳代子のコートとマフラー姿が寒さを物語っております(てか、東京では雪が降ったそうで… はやく暖かくならないかなぁ)。



本日は舞台終了後にロビー交流会があり、私も参加させて頂きました。





昨日のブログ担当「落合るみたろう」がご報告しておりましたが、昨日のカーテンコールで会場内に掲げて下さった『150回おめでとう』の横断幕を、交流会にもお持ち頂いたので私だけ記念撮影しちゃいました。



そして交流会での皆様のご感想、ご意見ありがとうございました。

元中学校教諭の方、お子さんを持つ方…『重く 苦しい芝居だったが、観てよかった』と言って下さいました。


数人の演劇部の高校生も観て下さったらしいのですが、高校演劇コンクールへの稽古の為に交流会へは参加出来ず、感想を残していってくれました。


『…あんな 親達…うれしい。 あんな風に子供を思ってくれる親、うれしい…』と言ってくれた生徒さんがいたとか。



150回演らせて頂く中、何度も(客席から)罵倒され、呆れられ『思わず舞台に上がって殴りたくなった』などと言われ続け(それはそれで嬉しいですが)、しかしそれも これも子供を思うがためという事を初めて観た高校生が分かってくれ、感じてくれたって事、私の方こそうれしい!!


お会い出来なかったけど『畑澤聖悟先生に審査して貰えるところまで行けるよう 頑張ります!』と言い残して帰ったそうです。


会いたかったなぁ~


150回、いろんな事がありましたと昨日のブロガー「落合るみたろう」もいっておりました。

そうですね…いろいろ思い出されます。



が、ご承知のように生の舞台は"ワンチャンス"

ご覧になる方にとっても、毎回新鮮にを肝に銘じて演じる私達にとっても、より良いワンチャンスになる『親の顔…』152回目に取り組んでいこうと思うのでした。





そやけどなぁ…


ワンチャンスで思い出したんやけど


150回は有り難い事やけど、初演の頃は『 犬たろう』なんて"ぬいぐるみ"いやへんかったんとちゃう?(大阪出身の副係長 宮本充が「へんな関西弁使うな!」と言ってる声が聞こえるぞ)


よっっぽど普段の生活に癒やしが欲しいって事やおまへんか?





いや~ かなわんわぁ~




さ、明日はいよいよ京都どす。
お天気がええとええどすな~


ほな 皆はん さいなら。


by姉崎


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副係長で関西出身の宮本充です。
係長!関西弁ゆうても、奈良、京都、大阪、兵庫、和歌山、滋賀で、微妙に違うんです。
こんな、あちこちブレンドしたような適当な関西弁、使わんといてください!

係長の姉崎がメチャクチャな関西弁を使いましたこと、関西の皆様にお詫び申し上げます。
| 地方公演::親の顔が見たい | 00:47 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   04 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート