シアターグリーンフェスティバル
昨日は忙しい一日でした。
朝10時から「石棺 チェルノブイリの黙示録」のオーディションワークショップが行われました。
その報告は、また後日!

そして、夜19時から、池袋シアターグリーンの隣の仙行寺境内で、今年1月から3月まで開催された演劇祭「シアターグリーンフェスティバル」の授賞式が行われました。

劇団昴からは、私磯辺と奥田君が参加しました。


境内は桜満開!その桜の木の下でご用意されたお寿司やつまみ、お酒や生ビール!!
境内の中での宴会は、親戚の法事にきているような錯覚に襲われます。

そうです。シアターグリーンのオーナーは、このお寺のご住職なのです。


とにかく寒かった!花冷えとはこの事でしょうか?大きなストーブを何台もご用意頂いて、その前から動けずにいる私たち二人でした。

ふと、境内の門の外に目をやると、そこには、中西君が・・
一団体2名までの参加という事でしたので、中には入れない中西君が所在なく私たちの報告を待っているのです。

スタッフの方に断って中西君も入れて貰いました。中西君がこんなに愛おしく見えたのは初めてです(笑)

さて、いよいよ受賞団体の発表です。

BASE THEATER賞は、電動夏子安置システムの「君には頭がさがる」
BOX in BOX THEATER賞は、劇団スーパー・エキセントリック・シアター ブレーメンプロデュース「中島鉄砲火薬店」

そして、いよいよBIG TREE THEATER賞の発表です。
BIG TREE THEATER担当の奥野さんが「主役の盲目の女性の・・・」とおっしゃったとたん、奥田君ガッツポーズ!中西君は静かに目をつぶっていました。



これが表彰状!

そして、


副賞は、シアターグリーン劇場費の大幅割引です。


そして、いよいよ、シアターグリーンフェスタ大賞の発表です。

副賞は100万円!!

思わず、私たちは手を合わせ祈っておりました。


残念ながら、大賞は 電動夏子安置システムさんでした。

アー!!

でも、それでも、私たちは満足です。
BIG TREE THEATERで上演された8団体の中の、一等賞です!
あの苦労の日々が報われました。

一般審査員の方とお話しをすると、小劇場のファンの方ばかり・・・
昴はご覧になったことが無い方ばかりでした。
なので、早速私は次回作品「危機一髪」の宣伝を!
奥田君は出演者や関係者に受賞を知らせていました。

この後、私たち3人は池袋の居酒屋で暖を取りながら祝杯を挙げたのでした。





| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『暗いところで待ち合わせ』 | 13:04 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート