居場所を求めて
あっという間に11月も終わりが近づいてきました。
このブログがアップされる頃には仕込みで劇場を奔走してるか、リハーサルに追われてるか…そんな感じでしょう。

ちょっと稽古場でいいスポットを見つけたので撮りました。



ここはどこかと尋ねられると、セットの2階部分ですね。

この道具たちは主に宮本さんの使用してるものですね。

この2階部分は稽古場に来たら充さんの居住スペースとなります。
このまわりにパネルがあってその裏で着替えたり、台詞確認はベッドの上…

下界を見下ろしながら優雅に後輩たちがせっせと働いてるのを横目に稽古前の時間を楽しんでるんでしょうね(曲解)

それにしても写真の台本の表紙が折り目に侵食されて角からクルクルしてますね…
そうなんです。
それだけ、読み返しては言葉の並びから常に新しいことを見つけてるんです!
通し稽古が終わってダメ出しを貰うときも関わるシーンで思ったことをズバッと言って、演出の菊池さんに提案や意見を言って高みを目指してます。
僕自身も関わるシーンで気づかなかったことを優しく丁寧に教えてくださったこともあった……かと思います。

なんだかんだ、後輩のくせに大先輩をイジってますが、何度か同じ舞台で一緒にやらさてもらってその都度驚かされたり、楽しませて頂き、尊敬もしております。

では最後の最後で真実を…

写真の台本ですが、たまたま充さんが稽古後に稽古場に台本を忘れていった際にこっそり飾って撮りました!笑

そんなお茶目(?)な充さんの記事を書きましたのは、私、矢﨑和哉でしたー。


矢﨑
| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 09:42 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   01 - 2023   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート