舞台の醍醐味
こんにちは!
昨日は仕込み日でした!

写真は休憩中の田徳さんと、スタッフで付いている同期の近藤。
劇場入りして、セットを組んで、あれやこれやをして舞台を本番仕様にする日です。
劇団の仲間も手伝いに来てくれて、無事舞台上にセットが組み上がりました!実際のセットが建つと、その作品独自の世界観が舞台に生まれて、凄くワクワクします!
去年とは少し違うので、皆さんに観て頂けるのが楽しみです!

仕込み日のお楽しみはお弁当です。
今日は中華弁当でした。

3種類あって僕はエビ卵弁当をセレクト!
美味しいご飯を食べて英気を養います。
途中、宮本さんが顔を出し、デザートを差し入れて下さいました!

うーん、し・あ・わ・せ!

今日は場当たりの日です。
稽古場でやっていたことを、劇場でもきちんと出来るか確かめます。
そして役者にとって違うのは照明が入る事です。勿論、観客席から観た印象を左右するという面もありますが、役者の芝居も照明が入る事によって変わります!
役者は、セット、照明、音響によって、そして何より、本番でお客さんの影響を受けて、芝居が変わります!
その変化が舞台の醍醐味だと思います!

千秋楽まで、色々な影響を楽しんで、より良いものをお届けできるように頑張ります!

笹井達規

| 稽古場日記::クリスマス・キャロル 2021 | 10:42 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   01 - 2023   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート