役作りのため未知の世界へ



新井志啓
踊子役

 高校の同級生たちが、お子さんの写真を印刷した年賀状を毎年くれます。
 最初は赤ちゃんだった子が一年また一年と少しずつ大きくなり、今では小学生です。今年は「二人目が生まれました」という家族写真を送ってくれた子もいました。
 わざわざ「最近どうしてる?」なんて聞けないので、こうして年に一度の報告が届くのが楽しみです。
 コロナがおさまっていた時期に、お子さんを出産したばかりの同級生宅にお邪魔しました。母となった同級生が「この子が大っきくなる頃にはマスクなしで出歩ける世の中になってるといいな」と言った言葉がとても記憶に残りました。年賀状の子のように、その赤ちゃんも大きくなっていく姿が目に浮かびました。同時に、その頃にはどんな社会になってるだろうかと考えてみました。コロナは?自然環境は?今回の作品にあるような大きな戦争が起こったら…?私にできることはそんなにないかもしれないけど、彼女たちに恥ずかしくないように生きていたいと思いました。


今作品では、終戦直後のキャバレーで働く踊子の役です。
総一朗さんから、「ストリッパーのようなイメージ」と聞き、ネットの映像資料だけではいけないと思い、初めてストリップ劇場へ行きました。ダンサーの方々はみんなきれいで天使のようで、こういう職業があるのだなぁと勉強になりました。
 映画「一枚のハガキ」の舞台化ということで、自分の役割は?映画との違いは?戦争、女性、貧しさについて…などなど、もっと何ができるだろうか?と考える日々です。素晴らしい作品を、より豊かにする一員になれたらと思います。





お稽古時の志啓さんを撮影!
踊り終わると自然と皆さんから拍手がo(^▽^)o
本当に妖艶で色っぽくて素敵です!
是非、皆さまお楽しみにーー!!by上林•夏目


次回の更新予定は2/13日です!
宜しくお願いいたします。
| 稽古場日記::一枚のハガキ | 12:03 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート