今日のブログは、塚口圭吾先生の担当編集、平井役の江﨑がお送りします。

今回ご紹介するのは、同じ編集者チームの横山役、永井将貴君です!



…と、ここまでは役者同士で質疑応答する形式でしたが、ちょっと変化をつけまして…

名付けて、『勝手に役者紹介!』をお送りします。

なので、ここから先は多分に嘘が紛れ込みますので、何卒ご了承ください…!




永井将貴


彼の名前は永井将貴(ながいまさき)。

宮城県出身の好青年だ。

今回演じるのは、春朝社勤務の編集者、横山というキャラクター。

作中ではフルネームは出て来ないが、永井君本人は『横山タテオ』という名前をつけているらしい。


「いやぁ、実は考えてないんですよね〜。

何か面白い名前ないですかね?」(談:永井将貴)


だが、私は知っている。

彼がこの名前を思い付くのに3日ほど悩み苦しんでいたことを…。

苦しみぬいた末に生まれた答えが、『横山タテオ』。



………何も、言うまい。



気を取り直して次の質問。

『自分のチャームポイント』はどこか?

これは、こちらの予想した通りの答え。

『目』だ。


しかし、この答えが出てくるまでに、数十秒を要した。

これはつまり、彼の中に他にも候補となる答えが存在するということだ。


自分が大好き!という証拠であろう。

役者という職業を選んだのも分かる気がする。



他にも質問事項は用意したのだが、本番間近で時間が取れず、今回はここまでとなってしまった。

非常に残念である…。

可能であれば、再度取材を試みてみたい。

(文責:平井)



役者紹介は、以上になります。
さて。
この中の、何が本当で、何が嘘か…。

想像を膨らまして、楽しんでみてください!

江﨑
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『改訂版 無頼の女房』 | 18:27 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   11 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート