メッセージ
劇団昴公演『谷間の女たち』残すところ、あと3日となりました。

演者もお客様も上演時間三時間のピンと張りつめた緊張感を共有し、そして、幕切れ。

皆様の拍手でお互いにやっとその時間から開放される。

…緊張感…

それでも、本日は終演後、二回目のポスト・ショー・トーク。

三時間の密度の濃い、重厚な舞台を観劇し終わった後もお残りいただいた皆様、本当に有り難うございました!!



初回と本日のポスト・ショー・トークで演出の森新太郎さん、そして、参加したキャストたち…様々な話題が飛び出し時間が過ぎていきましたが、大島個人の感想…

この作品は『語り継がれる』べき物語り、作者アリエル・ドルフマンの強い意思に導かれてお客様とその時間を共有している。

風化してはいけない歴史を。

そう思いました…

これまで原爆、食品偽装問題など。様々なテーマを取り上げた作品に出演しましたが、一層、身の引き締まる時間でした。

絶対に観劇したお客様の胸に爪痕を残す作品です!

是非、ご来場いただいて、アリエル・ドルフマンの強いメッセージを皆様、受け取ってください。

23日(金)、24日(土)、25日(日)は残席が少なくなっております。
ご予約はお早めにお願いいたします。

大島大次郎
| 稽古場日記::谷間の女たち | 22:49 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   04 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート