稽古3日目
大変ご無沙汰しております。


今回は『谷間の女たち』に参加させて頂くことになりました、熊谷めぐみです。


よろしくお願い致します。



さて、本日は稽古三日目。
読み合わせが行われました。



本読みではないんです。



同じように聞こえるかもしれませんが、ちょっと違うんです。




細かいことですが、使い分けています。




※本読みは、作者や演出家が一人で台本を読み、役者や舞台監督などがイメージしやすいようにすること。




※読み合わせは、役者たちが脚本の中の台詞を声に出して読み合わせること。




と、言っても昔は行っていたそうですが、今はほとんど本読みはやらず、読み合わせを行っています。


台本は事前に役者に渡り、各自、台本を読み込んで稽古に挑みます。


読み合わせでは、役者は事前に読み込んできたイメージや感情を台詞にのせて演出家とのすり合わせをしていきます。

そして作品全体の理解を深め、より物語を形作っていきます。


なので読み合わせは非常に大事な“作業”なのです。





また役者は体のケアも大事な“作業”です。










喉のケアも(要田さんのかな?)








ちゃんとしたお食事も(遠藤英恵さんのお弁当)






健康な身体でみんな“作業”に没頭中ー!


こうした“作業”を積み重ねて作品を造り上げていきます。

役者や演出家、舞台監督、そして照明さんや、音響さん、衣裳さん、スタッフみんながそれぞれの魂を込めて造り上げる作品を是非是非、観に来てください!
| 稽古場日記::谷間の女たち | 12:42 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   10 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート