『おかけになった電話番号ハ…』
こんにちは!
本日ブログ担当の広瀬 和です。



早いもので本番まであと少し!
逸る気持ちを押さえつつ今日も稽古に励みます!

毎日の稽古はかなりエネルギーが必要で、それに比例してお芝居も面白いものになっていくのを感じます。
悩むこともありますが本当に楽しい!

今回は稽古場にあったものを写真に収めましたハートハートlove



不思議な形の、これ!
アングルが違うだけで、他の方の記事に出没してます。
これがないと、今回、生きていけません…



『もしもし?…』にはなくてはならない受話器がごろん…
これは、いわゆる仮道具~ですが本番では・・・お楽しみです♪

さてlove、『電話にまつわるエピソード』ですが…

この話は同期の男の子が実際に体験したことです!(自分の話じゃなくてごめんなさい)

高校時代、ある日知らない番号から彼に電話がかかってきました。
出てみると相手は女子学生。
間違い電話とは気づかずに女子学生は
『もしもしえりか?明日、休んだ分のノート貸して!』と言いました。

彼は何を思ったか、声音を変えて
『わかったー!じゃあ昼休みにねlove』と返したんです。

女子学生はなんとそのまま間違い電話と気づかず、彼は最後まで会話をしたそうです。


・・・その子が無事ノートを借りられたかどうか…誰も知りません。


信じられないようなエピソードですが、本人を見ていると納得しちゃいました。


さてさて、次のブログ担当は前回の劇団昴公演で活躍したあの人です!
今回は寝ているだけではないですよ?
バトンタッチです!



本番まで、あと7日!!


| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ IN 萬劇場 ショートストーリーコレクションVol.4『夏の短編集』 | 01:16 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   09 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート