試演会ブログ〜ヴィクトリア駅チーム〜
皆さん、明けましておめでとうございます♪

ヴィクトリアチームです!

さて、今回はこのブログで作者である、
劇作家ハロルド・ピンターについて触れてみたいと思います!

ピンターさんは、イギリスの劇作家であり
今から10年前の2005年にはノーベル文学賞も受賞している方です。
もしかしたら、ニュースやらで見ていたかも知れません…

その生涯は1930年から2008年までと意外や意外、
実は結構前の作品かと思いきや思いっきり現代の劇作家さんなのです。

さらに、初めから劇作に興味があったのではなく
最初は舞台俳優として演劇に携わっていたのです!!

もしかしたら、ピンターさんにも僕らと同じように
毎日毎日もがいていたのかもしれませんね…

そして、ピンターと言えば、『不条理演劇』
今回の試演会では、別役実作品もやりますので、
日本とイギリスの不条理演劇の違いという見方でも面白いかも知れません!

そして、本番まで約一週間になります。
どこのチームも、いい作品を作ろうと、最後の最後まで必死にもがき続けております。

残りの稽古も全身全霊で突き進みます!!
| 稽古場日記::試演会 vol.1 | 23:31 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<   04 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート