怒涛の猛特訓!
「召命」の物語の鍵の一つとなるのが、
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を題材とした「」。

劇中、ギターを掻き鳴らしながら歌を歌うのは、舘島流役の加賀谷崇文。
作曲とギター指導は、大森校の二人の先生が行ってくださっています。

今日は、加賀谷君が先生方に猛特訓を受けました。


青い服が加賀谷君、中央が米重先生、右が南出先生。

米重先生と南出先生は、非常に熱心な先生で、しかも、
お二人とも現役のバンドマンです!



稽古終了後も、米重先生とギター練習に勤しむ加賀谷君。

大森校に熱い歌声が響き渡った1日でした。


明日からはまた大山に戻っての稽古です。
大森校の皆さん、また来週!

   高山佳音里
| 稽古場日記::日本芸術専門学校コラボ公演 | 23:00 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   08 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート