ヨーロッパのお土産
こんにちは!!
林佳代子です。

この度「一枚のハガキ」では、森川チヨ役で登場いたします。先輩の岡田吉弘さん演じる勇吉の妻。広島のある村で、夫に従い、我慢我慢の人生であったと思われます。

この当時、女性の名前はカタカナ二文字が多かったのではないでしょうか。私のおばあちゃまの名前も『ウタ』です。品川 北馬場(きたばんば)の畳屋さんを、女手一つで営んでいました(現在は従兄弟が経営する加藤畳店)。
ところで、ウタの娘、母は、そこで育ったわけですが、「戦時中の幼い頃、B-29 (アメリカの長距離爆撃機)が、自分の頭上を通過するのを眺めた事がある」と、私は母から聞いた覚えがあります。

さて、ハガキについてのエピソードですね!





このハガキは、私が子供(10代)の頃、母が友人達とヨーロッパ旅行に行った時のお土産です。
当時は、現在(コロナ感染前)ほど海外旅行がポピュラーでは無かったので、我家でもかなり大きなイベントでした。母は帰国後、大きな旅行カバンからいくつかのお土産を取り出し、その中にあった品物のひとつが、このポストカードでした。生地が貼られ刺繍も施され、とても凝っていて魅力的な物だと感じ、ものすごく嬉しかった記憶があります。以来、機会あるごとに眺めはするものの、何となく使えずにいました。今は、遠い思い出ですが、「ハガキのエピソードを」ということなので、かなり久しぶりに取り出してみました。何と初めて、黄ばんだビニールのパーケージを開けてみると、裏側の文字も見え、これがスペインのお土産だったのだと、今回改めて知ることとなりました!
たかがポストカード、いつか使おうとは思っていたものの……、今年1月に、私の1番の応援団長の母が亡くなりました。また使えずに、眺めては仕舞うハガキになりそうです。
ママちゃんありがとネ〜!B-29より高い空から見ちょってよぉー(広島弁?)

B-29(戦争)を知っている世代が少なくなり、戦争を知らない私たち世代がこのお芝居を演じますが、観ていただく方々に色々な事を感じていただきたいです。
戦争はあってはなりません…。



ある日のお稽古後!!
森川チヨ役の林佳代子さんヽ(*^^*)ノ
チヨさんが…剣術…!?
by 上林•夏目

次回の更新予定は3/11です!
お楽しみに〜〜!
| 稽古場日記::一枚のハガキ | 19:55 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート