自己紹介 『マッティ・フェイ』
マッティ・フェイは、舞台となっている大邸宅の主人ベヴァリーの妻ヴァイオレットの妹です。

マッティ・フェイの家族は、内装屋の夫チャーリーと無職の一人息子リトル・チャールズ(37歳)とイヌ。ともかくよく喋りまくるおばさんですが、会話が弾んで楽しい訳ではないので、人からはただうるさがられているようです。得意料理はキャセロール。あらゆる種類のキャセロール。チキンでもインゲン豆でもマカロニでも何でもかんでも鍋にぶち込んで沢山作ります。もしかしたら美味しくはないのかもしれない。そもそも味付けが重要だと思ってないかも。得意料理とはコレしかできないという意味かもしれない。でも家族の為に作り続けます。
マッティ・フェイは近くにいたいタイプの女性ではありません。誰からもいっさい同情されない女です。そこが唯一の魅力かな。

マッティ・フェイ役 要田禎子
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『8月のオーセージ』 | 11:54 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート