【アルジャーノン♪】ひこね演劇鑑賞会&阪和演鑑協 紀北演劇鑑賞会

最近まで暑い暑いと言っていたのに、もう涼しい秋の気配を感じます。季節が巡るのは早いですね。
こんにちは、望月真理子です。




先日、アルジャーノンの旅は近畿地方を巡り終わり、只今しばし休演期間です。

望月は今が好機と髪を染め直しました。再び真っ赤です。えへへ。
メンバーは各々、次回公演に向けて鋭気を養っています。




今回は彦根と紀北での公演の模様をお伝え致します。


では、シュバールくんよろしく。







ハァイ!現場のシュバールです。
今僕は彦根の会場の外にいます。どうしてかって?
「ブログの写真撮る!」って言って僕を連れ出した望月くんが、会館の広さに興奮して走りに出ちゃったんだ。最近ランニングにはまってるらしいよ!

でも本当に大きくて、コンクリートのお城みたいなんだ。







それからこっちの写真は紀北での公演で撮影しました。





お通しもおいしかったけど、のれんのアイデアが楽しかった!この奥に食卓が用意されていて、会員さんの心づくしのお花がテーブルに飾ってあったんだ。
あれ?




チラッと顔を覗かせたのはスタッフで付いている古屋みちるちゃん!女将さんごっこかなぁ~

それから彦根で頂いたお通しには「鮒ずし」もあったんだ!赤こんにゃくの煮物もあって(ちなみに望月くんは帰りのお土産屋さんでお買い上げ)、運営サークルの皆さんの手による地域のお料理を堪能しました!




彦根・紀北と、アルジャーノンにたくさんのお花を頂きました!ありがとうございました。



彦根


紀北






さて舞台変わりまして…






こちら、客席・足元灯下のシュバールです。
なんでこんなところにいるかって?僕も役者の皆みたいにスポットライトを浴びてみたくてね…ピンスポってやつさ!










憧れるよね。










というわけで、今日は舞台の明かりを少し紹介しよう。






ハァイ、舞台上にやってきました。僕がどこにいるか見えるかな?
(※テーブルの上)


今は照明さんのお仕事の真っ最中です。舞台の道具と同じように、照明も機材をトラックに積んで、場所が変わる度にこうして仕込みをするんだ。

たか~いはしごに上って作業しているから怖くないのかなって思うんだけど…。
実は今回は女の人のスタッフが多いんだ!大人の男の人でも尻込みしちゃいそうなところをガンガン上っていく女の人って素敵だね。







色が変わると見え方の雰囲気が変わるよね。
観ている客席ももちろんだけれど、実は演じている役者の方こそ照明の雰囲気を感じているかも。



でも僕にはなんだか少しまぶしいような…



あああああ~!!






…はっ!?






き…君は…!?




                                 ★to be continued…?

| 稽古場日記::アルジャーノンに花束を | 16:42 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート