大矢:今回、役者紹介最終回ブログです。

丸日新聞の新米編集者・林田役の大矢が、僭越ながらお届け致します。

江﨑泰介

紹介しますのは、ベテラン編集者・平井役の江崎くんです。

「さき」は立つが上にある「さき」です。

ひらいさ~ん、変換できませ~ん、スミマセン。


さてさて、お盆は過ぎましたが、ご実家の岐阜への帰省の頻度は?


江﨑:学生時代は年末年始帰省してましたが、入団してからは数年に1度。今年は9月に帰ります。


大矢:今回はメイクで白髪をつけるような年上の役ですが、役へのアプローチ、例えば こんな俳優さんを目指したとかありますか?


江﨑:最初「吹○満さん」でした。でも、年齢のことがあったので別の方に切り替えてます。


大矢:稽古後半では演出家から、越後屋さん風にならない様に!とのダメ出しありましたね。

お腹の出っ張りは、立派なオヤジの「えさきくん」です、これも役作りですよね!


今回パンフレットに役者の血液型が載ってますが、平井さん(役名)は何型ですかね?


江﨑:自分と同じO型かなぁ。


大矢:えさきくんと言えば、前回ご一緒した「アシバー沖縄遊侠伝」の沖縄方言が素晴らしかった。習得方法は?


江﨑:とにかく、耳で聞いた音のリズムを覚えて、あとは反復練習あるのみ!


大矢:えさきくんの次の舞台は、来年の旅公演「アルジャーノンに花束を」ですね。

ガンバロウね!


もちろん、今回の「改訂版 無頼の女房」まだまだ進化し続けられるよう、切磋琢磨し励みましょう!



大矢朋子
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『改訂版 無頼の女房』 | 13:41 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   09 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート