リレーインタビュー! ~矢﨑和哉さんから白倉裕人さんへ~
矢﨑和哉:皆様こんにちは!

益々暑くなって参りましたね。

水分補給と塩分摂取をしないと脱水症状や熱中症などかかりますのでお気をつけくださいませ。

さて、他己紹介のお相手は後輩の白倉裕人くんです。

白倉裕人


矢﨑和哉:某先輩から"昴の飛び道具"と呼ばれている不思議なオーラの持ち主は

一体何を語ってくれるのか…矢崎からの一言コメントも添えております。

では、どうぞ!


矢﨑和哉:自己紹介お願いいたします!


白倉裕人:大きな身体に小さな心を持った白倉裕人でございます。

目標に向かって日々成長できているといいな、と思う今日この頃。


矢﨑和哉:小さな心…ですか…。

コメントは控えさせて頂きます。笑

好きなこと、趣味など ありますか?


白倉裕人:天気の良い日のお散歩とスイート作りですね!

得意なのは焼き菓子ですが、レパートリーをもっと増やしたいです(笑)


矢﨑和哉:彼のお菓子はたまにお茶場にも出現します。

女子力(?)が高いですね!


矢﨑和哉:好きなお芝居、映画は?


白倉裕人:黒澤明監督の「生きる」という映画ですね。

主演の志村喬さんの目力が今でも焼き付いてます!

それにしても「生きる」という言葉はなんだか今回の芝居に重要な意味があるような……。


矢﨑和哉:『生きる』を初めて観たときは一体なんだったんだろうと思いましたが、

年を重ねてから観ると徐々に感じるものが多くなっていくなと。

矢﨑和哉:世の中にもの申したいことはありますか?


白倉裕人:沢山あって迷っちゃいますが、ひとつ言うなら「人の振り見て我が振り直せ」ですかね。

深い意味はないです。多分。


矢﨑和哉:多分という言葉が意味深ですね。何を思ってるのか…

矢﨑和哉:今回の舞台での自分の役どころの紹介や意気込みをお願いいたします。


白倉裕人:今回私が演じます大橋太郎は圭吾の家に住み着く変人です。

良くも悪くも変人です(笑)

そんな変人をどう美味しく料理するか腕の見せ所だと奮闘しております!


矢﨑和哉:変人という意味では私の演じる五助と正反対だけど共通項もある大橋。

稽古場での姿は白倉くんの個性をふんだんに出しきってますので、どうぞご期待ください!


矢﨑和哉:以上、白倉くんの紹介でした。

立ち稽古で立体的になってきたお芝居をこれからどのように更なる味付けができるか、皆で奮闘しております!

是非お楽しみに!

次回は白倉くんによる他己紹介、一体誰かな?

では!


矢﨑和哉
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『改訂版 無頼の女房』 | 01:18 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   08 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート