皆様毎日暑い日が続いていますね!

私達は暑さにも負けず毎日総一朗さんの熱い指導を受けながら頑張って稽古しています!

今回は多喜子役の石井ゆきが亭主の五助に幾つかの質問をしてご紹介させて頂きます!


矢﨑和哉


石井ゆき:まずは簡単な自己紹介を! 


矢﨑和哉:矢﨑和哉です。

気づけば劇団に入ってから準劇団員合わせて6年経ちます…(焦)


石井ゆき:まだまだこれからこれから!

彼とは2年前のサードステージ「グリークス」でオレステスとコロスで共演しています。

劇団に入った年に「本当のことを言ってください」や勉強会「ガラスの動物園」を

手伝って貰っていたので日々成長を見守っている母親(イエイエ今回は女房として)のような気持ちでおります。


石井ゆき:小さい頃の夢、役者になったきっかけは?


矢﨑和哉:何を考えてたのか小学校の卒業文集に"声優"と書いてました。

書くのは自由と思ってましたがまさかそっち方面に本当に足を踏み入れるとは…

きっかけは、母親が映画好きで連れ回されて洋画・邦画・アニメーションと色々観てるうちにそっち側の人になってみたいと思ったことです。


石井ゆき:好きな舞台、映画、これから挑戦したい役などあったら!


矢﨑和哉:ミュージカル『RENT』が好きで8月の来日公演も稽古休みに行けたら…とか計画中です。

歌もやってみたいですが、殺陣と言うかステージファイティングをやれるような役にも

挑戦してみたいですね、技術はあまり無いですけど…言うのは自由ですから(笑)

石井ゆき:運動神経いいんですよ!知ってます…矢﨑君の立回りをみてみたい!!


石井ゆき:最近凝っているもの、マイブームは?


矢﨑和哉:時期的なものですが、サッカーを中学・高校でやってたのでワールドカップは

時間の許す限り観られる試合を観るのがマイブームですね。

見所はボールを持ってる人よりも持ってない人の動きや次にどのスペースにパスを出すかを予想してます。

あと、最近はいくつかタイパンツやサルエルパンツをAmazonで仕入れては履いてます。

夏をいかにストレスなく過ごせるかを探し求めてますね。


石井ゆき:Wカップは私も日本戦はもちろん結構な試合数を観ています。稽古との共存は死にそうです…!!


石井ゆき:今回の芝居、役柄についての抱負やPRをどうぞ!


矢﨑和哉:平成生まれが昭和のパワーを表現するのはとても大変で、更に五助という役が持ってる

もう一つの大きなものを表現するのがとても難しいので先輩方のアドバイスを頂いて、

大いなるものに向けて積み上げて本番を迎えたいです。


石井ゆき:矢﨑君、4月から役のために炭水化物ダイエットをしていて12キロ以上痩せました!

髪も五分刈りにして五助に挑んでおります。どうぞ矢崎君の大人演技の8月の「無頼の女房」をお楽しみに♡


石井ゆき
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『改訂版 無頼の女房』 | 22:53 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   10 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート