リレーインタビュー! ~白倉裕人さんから遠藤鮎喜さんへ~
白倉裕人:蒸し暑い日が続く今日この頃、皆様体調など崩されていませんか?

そんな暑さも吹き飛ばすような期待の若手をご紹介したいと思います!


遠藤鮎喜

白倉裕人:では、早速インタビュースタートです!

遠藤鮎喜:よろしくお願いします。


白倉裕人:今回演じる吉田青年はどんな人物ですか?


遠藤鮎喜:吉田くんは塚口さんの家で住み込みで小説を勉強している書生さんです。

もはや死語ですね(笑)


白倉裕人:死語って(笑)そんな吉田くんですが、芝居をしていて自分が似ているな、と思う所はありますか?


遠藤鮎喜:そうですね、ぶきっちょな所は僕にそっくりかもしれません。

いつもぶきっちょなりに死ぬ気で稽古してます。


白倉裕人:へぇ~。ぶきっちょって言ってましたが、遠藤くんは小道具隊長として

色んな道具を揃えてくれてるよね?

その中でも特にイチオシのものとかあるのかな?


遠藤鮎喜:イチオシは原稿ですね!

いろんな場面で出てきますが、役者さんが芝居をしやすいように一文字一文字

気合いを入れて書いて埋めてます!


白倉裕人:実際、気合いを入れて書いている姿はまるで本物の作家のようです!

さすがは書生さん!

白倉裕人:稽古に道具作りにやってると休んでる時間とかないんじゃないかな?

普段どうやってリフレッシュはしてますか?


遠藤鮎喜:リフレッシュですか。ふと思い返せばリフレッシュしてないかも…。

強いて言えば先輩方との何気ない会話が僕のリフレッシュになっているかもしれません。


白倉裕人:んー。どんな事を話しているかは気になりますが、ここはあえてスルーしましょう!(笑)

じゃあ、最後にちょっと真面目な質問をさせてもらいましょう。

将来こんな芝居をしたいなど目標はありますか?


遠藤鮎喜:そうですね。劇団昴に入団させて頂いたからには、やっぱりシェイクスピアをやりたいです。

ずっどヘンリー四世゙のハル王子が好きでした。今はリチャード二世も好きです!


白倉裕人:なるほど!そんなシェイクスピア役者を目指し、真面目でひたむき、

だけどちょっとぶきっちょな遠藤鮎喜くん演じる吉田青年。

皆様どうぞご期待下さい!

遠藤鮎喜:よろしくお願いします!


白倉裕人:それでは、次のインタビューは誰になるのか?!

次回の更新もお楽しみに!


インタビュアーはわたくし、白倉がお送りいたしました。


白倉裕人
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『改訂版 無頼の女房』 | 13:57 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   09 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート