旅立ちの準備

本日は、某ホールをお借りして、旅公演のリハーサルです。

普段ならお芝居の段取りを覚えてれば、仕込みバラシというのはある程度の流れでできますが、旅公演となると変わってきます。

仕込みとバラシを迅速に行うため、システム化されたものを覚えねばなりません。

そのためにリハーサルというのは芝居の流れの確認だけではなく、裏方周り含めた全てのリハーサルとなります。

今回のスケジュールはほとんどが当日に仕込み→本番→撤収なのでキャスト兼スタッフのメンバーは身体に染みつくことでしょう 笑

そういえば、若干ですが俳優座劇場とは舞台の広さが変わりました。
少し広くなりました。
長さでいうなら180cmくらいですかね横幅が広くなりました。

人間にとっては3.4歩ですが、この3.4歩変わるだけでお芝居をしてると間尺がかわります。
「あれ?いつもより相手役と遠いな」
と心のなかで思うことがあります 笑

今日のブログを綴っている矢﨑の最初の出番、ティッピーという役で電話をしてるときに、電話の音があります。
やはり俳優座劇場より少し遠くなり出ていく直前は集中してギャルビンの事務所で鳴る電話の音を聞いて出てました。

あ、申し遅れました、本日のブログはキャスト兼スタッフの矢﨑が担当しております。
(なお、千穐楽も担当しておりました。)

多少の間尺が変われど、中身は変わらない…いやむしろ磨きがかかってます!

多分…いや、絶対!

ということでこれから旅立つ『評決』
旅の幸運を願って頂けますと幸いです!

特に搬入出のときは晴天でありますように!
スタッフ側としての切なる願いです!



| 稽古場日記::評決 | 18:26 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   12 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート