これ、なーんだ!?

「評決」本番に向けて、稽古佳境に入っております!!
本日のブログ担当は、ドナ役の林佳代子です!!

さて、いきなりですが…。
これ、なーんだ!?



舞台上に登場します。劇団昴の俳優、加賀谷崇文君は、今回舞台監督の仕事をしております。彼は、料理も上手だし、とても器用なんです。要望があると加賀谷君によって、翌日には必要な舞台道具が出来上がっています。この写真のモノも、彼があっという間に制作したものの一部です。ネタバレになるので、ここでは明かしませんが、お芝居「評決」をご覧になる中で発見できるのではないでしょうか。


これなーんだ?? 



ある日の稽古場。大きな山が現れた!山の向こうに見えるは、左から、吉澤君、桑原君、牛山さん、三輪君(今回は、演出助手です)

大きな、大きな山。
このお山は…。



はい。その正体は…。
お疲れで、おやすみですかぁー?矢崎和哉君!彼はティッピーという役を演じます。終盤では、とても大事な発言をする別の役も、控えているんです。「クリスマス・キャロル」では、トッパー役でした。私見ですが、ティッピーとかトッパーという名前が、彼には似合います。

衣装をつけて通し稽古を行いました。基本的に寒い季節の話なので、暖かいセーターや、厚いコートを着込んでいる人達も多く、エネルギーあふれる「熱い」稽古場となりました。
写真は、本番に向けて通し稽古に参加しているスタッフの面々です。



間も無く開幕です!
劇場でお待ちしております!!

| 稽古場日記::評決 | 22:15 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   05 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート