思いやる心
こんにちは。
森川定造役の、吉澤恒多です。

今から数十年前……私が高校生の時に、英会話を習っておりました。英会話スクールのような本格的なものではなく、同じ市内に住んでいるアメリカ人ご夫婦のお宅に伺って、お茶を飲みながら楽しくおしゃべりするというものでしたが。
そのご夫婦の紹介で、アメリカに住む高校生と手紙のやり取りをしていました。当時はまだネットも一般的には普及していなかったし、もちろんスマホなんてありません。和英辞書引きながら単語調べて、考えながら文書を書いて、間違ってないか先生のご夫婦と最終チェック。完成して、ようやく郵送。
そして3週間後に届いた返事には、アメリカの高校生活のことがびっしりと書いてあって、感動した記憶があります。手書きの文字から思いが伝わってきて嬉しかったですね。

今はオンラインで、気軽に顔を見ながら話せる便利な時代になりましたが、ハガキや手紙だからこそ伝わるものもあります。
顔が見えない相手のことを思い巡らせて、伝える。
その相手のことを思って受け取る。
直接的なやり取りとはまた違う、会うことが出来ないからこそお互いを思いやる…そのような心がハガキや手紙には込められているように感じます。





森川定造役の吉澤さんを撮影★彡
浴衣姿で手ぬぐい…実は劇中に出てくるあるシーンを再現してくださっております!
劇場にお越しいただければ答え合わせができますよ〜∩^ω^∩
是非皆さま、お越しくださいませ!! by夏目





最後に…

2月15日は、泉屋吉五郎役の宮島岳史さんのお誕生日✨✨
皆さんとお稽古場でお祝いをしました!



おめでとうございます!

※写真撮影時のみマスク外していただきました


次回の投稿予定は2/22です!
お楽しみに!!
| 稽古場日記::一枚のハガキ | 17:20 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート