伝える
こんにちは
森川三平役の笹井達規です。

この作品では、「ハガキ」が重要なキーワードとして出てきますが、私、実は年賀状以外のハガキを出した記憶が一切ございません。
私は平成5年生まれですが、物心ついた頃にはワープロ、コンピューターが当たり前にあり(ポケベルは知らないです)、中学校以降の友達とのやりとりは、メール、そして今はLINEなどSNSがメインになっております。
もしかしたら、学校の授業で手紙を書いたかもしれませんが、それも曖昧な程…

ですが!ハガキって良いなと思います。
ハガキそのものというより、手書きの文字で、メッセージを相手に届ける行為自体が素敵だと感じます。
手書きの文字にはその人の個性や感覚、思いが表れている気がして、不思議な感じがします。

私は、祖父から、過去に何通か手紙をもらった事があるのですが、今でも大事にとってあります。達筆過ぎて、よく読めないところもあるのですが…
内容は俳句や、思想についてや、その他諸々。
何故か、今の僕の中にも、その思いが生きて影響しています。
何かを伝える事って、凄いパワーだなと感じたのでした。
「伝える」って「生きる」って事なのかもしれませんね。




お稽古前の笹井さんを発見\( ˆoˆ )/
「ブログ用に撮っても良いですか?」という私からの突然のお願いにも、快く承諾してくださいました!
今日も穏やかな笹井さんです★彡 by夏目


次回の投稿予定は2/19です!
どうぞお楽しみに〜(*゚▽゚)ノ
| 稽古場日記::一枚のハガキ | 21:30 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   08 - 2022   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート