【アルジャーノン経過報告】姫路市民劇場

朝晩には肌寒さを感じるようになりましたね。食欲の秋です。
こんにちは、芸術の秋・望月真理子です。



近畿ラスト!姫路での公演を終えました。
まずは姫路城です。




望月、朝ランニング(散歩)で観光するのが日課になった近畿地方でした。

開城時間前に走ったので中には入れませんでしたが、外周中に「ぱおーん」って聞こえたので城内に象さんがいますね。
たぶん。

公園で鹿と睨み合い、午前6時の鐘を鳴らす住職さんと挨拶を交わし、
海を見、山で雨に降られ遭難しかかり、プレスリー像と邂逅して…。


舞台外でも思い出がたくさんできました。ありがとう近畿~!!





ハァイ!シュバールだよ。
僕はすっかり舞台の紹介担当になっちゃったけど、来年の東北では絶対、私物にこっそり紛れ込んででも観光地に行ってやるぞ!
ちなみにここは照明さんのヘルメットの中だよ。一緒に旅をして、もうすっかり仲良しなんだ~。



なァんて、舞台の上を駆けてたら…




ああッどこからともなくあらわれたミニィに食べられる!?


「仕事だ仕事だ~!」

ミニィをけしかけてきたのは佐藤しのぶさんでした。合点承知ドナーさん!
働くぞ!今回はこちら!!





舞台袖にある謎の木箱…?この真っ黒で大きな箱の正体に、シュバールが迫ります。





ここから中に入れるみたい。

白い矢印は、本番中の舞台袖の暗さでも見やすいようにって工夫だよ。


よし、突入だ!








ふむ、電気が点いていて明るいね。それから鏡と、椅子に、あれ?ポールに掛かっているのは…アリスの服だ!

わかったぞ!ここは「早替え場」だな!

衣装を変えるのに楽屋に帰る時間が無い場合、舞台袖で着替えるんだ。
アリスもチャーリィも、場面毎に衣装が変わったりするから楽屋まで帰っていられないんだね。




うーん、僕の毛並みも天下一品!
じゃあ、今回はこれくらいにして、次回は首都圏演鑑連の公演模様をお伝えします。
チャオ~!


近畿の旅、ありがとうございました!


| 稽古場日記::アルジャーノンに花束を | 14:30 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<   08 - 2020   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート