メアリ・ウォレン役 箱田好子さん
本日はメアリ・ウォレン役の箱田好子さんが
ブログを担当して下さいます。


早いもので、出演者にブログを担当してもらって半分を切りました。

チケットの方も8日(土)14時、9日(日)13時のチケットが残り少なくなって参りましたので
お早めにお申込み下さい。


昴チケットコール

℡:03-6907-8415 【平日 10時~18時】



出演者総勢24人、一丸となって稽古に励んでいます。
皆様のお越しをお待ちしています。



それでは、箱田好子さんよろしくお願いしますー!!
↓↓↓


みなさん、こんにちは!
メアリ・ウォレン役の箱田好子です。


今回私が演じるメアリは、プロクター家で働いている女の子。

みんなと一緒に「秘密の遊び」に参加していたのですが・・・


・・・あぁ、言いたい!

だけど、言ってしまったら、話の展開をばらしてしまうことになりそうで怖いです・・・


というわけで、私がどう活躍するかは、
見てのお楽しみ♪ということにしておきます。うふふ☆



さて。
本日の稽古は、演出家不在!
ですが、桜井久直さんが来てくださり、ステージングを見てくださいました。

劇中に殴ったり、逃げたり、捕まえたり・・・
シリアスな会話劇と思いきや、結構、体も酷使しております。





写真は、ステージング指導をする桜井さんと、
アビゲイル役の落合さん、パリス役の福山さんです。

本当に殴っていては、体がいくつあっても足りません。
芝居の流れ、役者の心理に合っていて、効果的、且つ安全な殴り方を教えてくださいました!
これで思う存分殴れますね~(笑)


3幕の出演者が大集合しているシーンも、桜井さんのおかげでだいぶ整理され、
これから演出家に見せるのが楽しみです☆


どんなふうに仕上がっていくのか、劇場で見届けてくだいね~!
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 00:51 | comments (x) | trackback (x) |
ホーソーン判事役 宮島岳史さん
本日はホーソーン判事役の宮島岳史さんが
ブログを担当して下さいます。


それでは、早速宮島さん、お願いします!!


熊谷の仕事少なッッ(笑)
↓↓↓


ホーソーン判事役の宮島岳史です。
昴ブログには舞台「誰」以来、一年半ぶりの登場です。

さて、僕が演じますホーソーン判事の家系は、父ウィリアムも判事、
子孫のナサニエルは作家と、とても賢い血筋です。

ありがたいことに、僕はこれが今年3本目の舞台になるのですが、
これまでの2本では少々頭の回転が残念な人の役が多かったので、
ホーソーン判事の頭の回転の速さは刺激的で、とても魅力的に感じます。

ところでこのお芝居は、本当にあった事件を元に書かれていて、
登場人物の名前も、実在した人物の名前がそのまま使われています。

ホーソーン判事の名前は、ジョン。
ジョン・ホーソーン。

でも主役のプロクターも、名前がジョンなので、
劇中で僕が「ジョン」と呼ばれることはありません。

それでも、誰かが「ジョン!」て呼ぶ度に、
やっぱりホーソーンは反応するのかなぁ――なんてことを稽古中に考えていたら、
僕が田中正彦先輩に向かって「ダンフォース閣下!」と叫ぶシーンで、
気付いたら「ホーソーン閣下!」と叫んでいました。

後悔先に立たず。
担任の女性教師に「お母さん」と呼びかけてしまった小学校時代が急に思い出され、
久々に顔が紅潮するくらい恥ずかしい思いをしました。

ああ、本番じゃなくて良かった…。

p.s.
10/17はアーサー・ミラーの誕生日!
公演と重ならないのが残念ですね。
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 00:04 | comments (x) | trackback (x) |
イズキエル・チーヴァ役 永井誠さん
本日はイズキエル・チーヴァ役の永井誠さんが
ブログを担当して下さいます。

イズキエル・チーヴァはダンフォース副知事の書記・・・

あっ!!・・・
この展開は、もしや・・・



という事で、下に書いてあります(笑)


それでは!
永井誠さん、お願いします!!
↓↓↓


当ブログご愛読の皆様に、誤解の無いようまず一言。
6日付当欄(林佳代子先輩担当)をお読みになって
私に対してかなり怪しげな印象を持たれた方もいらっしゃるかと存じますが……

まぁ確かにこのところ演じた役と言えば、
ロリコン店長,少女写真家,アイドルおたく…等々ではありますが、

プライベートは至ってノーマルです。お人形のように可愛い人 募集中です♪


さて本題。
今回のお芝居、テーマは『人間の尊厳と贖罪』『信仰と社会正義』…あ~ムズカシそう!


そもそも題名が意味不明。『くる~しぶる……ルツボ』う~む…。
ちなみに
クルーシブル氏,とゆう人物は出てきません。
ルツボちゃん,とゆう癒しキャラも出てきません。

「くるしい…」と言って
ブルッと震えているうちに
ドツボにハマる…。


読むのやめるぞっ!との読者の怒声が聞こえてきそうですが、
あながちハズレてはおりません。
ストーリーを無理矢理かいつまんで一言にすると
『世事に疎い生真面目な中年男が、その無知ゆえに巻き込まれる悲劇』。。。

となれば、
現代でも充分有りそうなお話。
世のサラリーマン諸氏にはいささか背筋の寒い思いで、
Sっ気のある女性の皆々様にはマルッと全編ウスラ笑いを浮かべながら
お楽しみいただける作品になりそうな気がしています。


ちなみに私はドツボにはハマらない役どころ。




副知事閣下役の田中正彦氏&その書記役の私。
犬神博士&その助手ではありません。
キャシアス将軍&その奴隷でもありません。
プライベートでも怪しい師弟関係なわけではありません!

これまた誤解無きよう。。

| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 00:30 | comments (x) | trackback (x) |
ベティ・パリス役 染谷麻衣さん
本日はべティ・パリス役の染谷麻衣さんが
ブログを担当して下さいます。


さぁーどうぞ!!!


って最近、熊谷は先輩に丸投げしている感満載な気がしますが、そうではありませんよ!
ちゃんと仕事してます。
こうやって、ブログを入力・・・(笑)


いやいや、そんなことより染谷さん、よろしくお願いします♪
↓↓↓


皆様、こんにちは。“そめこ”こと、染谷麻衣です。

暑いですね。
ですが、空はなんとなく秋めいてきましたね。

今回私の役は、福山廉士さん演じるパリス牧師の娘、ベティです。
稽古風景の写真にちょこちょこ写っています。

え、どれかって?
えっとですね、ベッドに寝ているのが私です。

実は私、一幕はほとんどベッドの上にいるのです…!

え、本当に寝たりなんかしませんよ。
ちゃんと起きてますよ。
その証拠に、動きますから。
…そのうち。

プロクター役の佐々木誠二さんには
「消えものだな。染谷をたくさん用意しなきゃ(笑)」
と言われてしまいました。
(消えものとは、舞台で使ってなくなるもの、消耗する小道具などのことです。
コーヒーとか、パンなどの食べ物や、破いてしまう本や手紙などがそうです。)


さて、そして皆様にお知らせいたします!

稽古場でいろいろな作業をしてくれている、
原一登(はらかずのり)と、鈴木彩夏(すずきあやか)が、
「クルーシブル」に追加キャストとして出演することになりました!



不思議な雰囲気を持つ二人…(笑)
今年入団したばかりの、準劇団員です。
稽古場では、スタッフ作業のほかに、代役などをしてくれています。

初日まで一ヶ月をきりました。
これから最高の舞台になるよう、稽古に励みます。
皆様、どうかお楽しみに!
劇場でお待ちしております。

| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 23:49 | comments (x) | trackback (x) |
アン・パトナム役 高山佳音里さん
本日はアン・パトナム役の高山佳音里さんが
ブログを担当して下さいます。


アン・パトナムは、トマス・パトナムの妻であり、子宝に恵まれなかった。
そんな中、たった一人の娘が騒ぎに巻き込まれてしまい、困惑している。


それでは早速、高山さんにバトンタッチです!
宜しくお願いします!!
↓↓↓


今回アン・パトナム役で出演します高山(こうやま)佳音里です。


クルーシブルは出演者23名の大所帯です。
稽古場ではみっちりギュウギュウ詰めで椅子を並べて座っています。


その大所帯の中、写真の四人にはある共通項が…。



左から私と夫婦役の高草量平君、ダンフォース判事役の田中正彦さん、私、ヘイル牧師役の山中誠也さん。

実はこの四人は血液型がAB型なんです。
常に「変わっている」だの「気分屋」だの「二重人格」だのろくな事を言われないAB型、
それが四人も集まっているプロダクション…。
きっと何かいい化学反応が起きてくれると思います!



ちなみに四人はあんまり性格は似ていません。…多分。
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 23:53 | comments (x) | trackback (x) |
エリザベス・プロクター役 林佳代子さん
本日はエリザベス・プロクター役の林佳代子さんが
ブログを担当して下さいます。


エリザベスは、プロクターの妻で3人の子供の母親。
優しく純粋なキリスト教徒。


それでは林佳代子さん。
よろしくお願いします!!
↓↓↓


ひときわ鮮やかな赤いTシャツを着て稽古場に現れた永井君。
ソメコ(染谷)持参のお人形とのツーショット!



実はこの人形は以前上演された『怒りの葡萄』で、劇中ソメコがもっていた小道具のお人形。

お人形さんも今回のお芝居で重要な登場人物?で、
本日稽古場に、借り小道具として登場したのですが、今回の芝居ではかなり重要なアイテムです!

この人形のせいで私(エリザベス)は…!


あとは見てのお楽しみ。
あ…。永井君に可愛い人形。

じゃなくて可愛い人募集中!
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 00:11 | comments (x) | trackback (x) |
ヘイル牧師役 山中誠也さん

本日はヘイル牧師役の山中誠也さんが
ブログを担当して下さいます。

ヘイル牧師は、周囲から尊敬を集める牧師で、
この騒ぎでパリス牧師に呼ばれセイラムに来る事になる。

※登場人物に牧師が二人出てきますので
  間違えないようにしましょう(笑)
  ヘイル… パリス… 同じ三文字… 母音も似てる…(笑)


では間違えないように、
“ヘイル牧師役”の山中誠也さん、お願いします!!
↓↓↓


今日は演出家不在で自主稽古でした。
いやはやみんな熱心で、予定時間を大幅にオーバーし、充実した稽古となりました。
稽古が終わっても、あちらこちらで打ち合わせが続く状態です。



このまとまりのある状態で稽古を積み重ね、
良い作品になるよう頑張りますので、楽しみにしてて下さいませ。


| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 23:22 | comments (x) | trackback (x) |
パリス牧師役 福山廉士さん
本日はパリス牧師役の福山廉士さんがブログを担当して下さいます。

パリス牧師はセイラムの牧師で、周囲の評判を何よりも気にする人物。
娘べティと姪アビゲイルの『秘密の遊び』に悩まされる。


さてさて、福山廉士さんにバトンタッチ致します!



と、その前にチケットが発売開始になります。

昴チケットコール

03-6907-8415

受付【平日10時~18時】

ご予約お待ちしております。



ではお待たせいたしました!

福山廉士さん、よろしくお願いします!!

↓↓↓


今日は、演出家を交えての稽古前
1幕出演のメンバーが集まって自主稽古。

当然と言えば当然ですが
冒頭のシーンゆえ、みんな一番台詞が入ってます。
台詞につかえる間も少なく
いろいろ動きを探る余裕も出てきました。

本稽古でも1幕をやったんですけど
さて自主稽古の成果は…

役者たちの姿にも少し自信がうかがえ
台詞が自分たちの言葉になってきた実感がありましたよっ

ってことは。
"やっぱり早く台詞入れなくちゃ"
と改めて思う私でした。




写真は、今日私の元に届いた本の表紙です。
Samuel Parris とは、私の演じるパリス牧師のこと。
生涯が一冊の本になるほどの悪党とされてるんですね~(笑)

役作りに活かせるかどうかは別として
自分の役の伝記があるなんて、読むのがすごく楽しみですっ

ただし、全部英語。
お前、稽古中に読み切れるのか…おい!!


ごっつい戯曲に、出演者一同奮闘しております。
別世界の扉を開けに、是非劇場へ!
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 23:40 | comments (x) | trackback (x) |
レベカ・ナース役 寺内よりえさん
本日は、レベカ・ナース役の寺内よりえさんが
ブログを担当して下さいます。

レベカ・ナースという人は・・・


あっ!後述されてますね(笑)

それでは早速どうぞ!!
↓↓↓


皆さん、こんにちは。
本日8/30(火)のブログ担当の寺内よりえと申します。


今回の私の役名はレベカ・ナース。
信心深く、人望厚い、教会の中心になっている人です。

何と70才!
どんな風に化けるか、舞台をお楽しみに。


さて、今日の稽古です。
兎に角大作なので【台詞劇】と【精神論】の両方が先ずは大変。
今は、その 土台作りをしている段階と言えます。



演出の原田さん(中央、首にタオル、青のシャツの人)が、
大勢の登場人物を、自由に且つ的確にご指導されているお姿を写真に収めました 。
一幕~二幕への場面転換のシーンです。
この通りの構図のままか、違っているのか劇場へ確かめに来て下さいね、是非!

お待ちしておりまァ~す。(^з^)-☆Chu!!
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 01:25 | comments (x) | trackback (x) |
ティテュバ役 石井ゆきさん
本日は、ティテュバ役の石井ゆきさんが
ブログを担当して下さいます。


ティテュバは、バルバドス島出身で
パリス牧師に仕える奴隷です。

ティテュバってちょっと噛みそうな名前ですよね。
私の台詞になくて良かった(笑)


そんな事より!
石井ゆきさん、どうぞ!!
↓↓↓


初めてブログを書いています・・・石井ゆきです!
昴での芝居は「修道女」シモナン夫人(シュザンヌの母親)以来三年ぶりになります。

約一週間の本読み荒立ちを経ていよいよ今日から立ちに入りました。
まず一幕と三幕の途中までやりましたが、
まだまだ台詞も入っていない人がほとんどでシドロモドロの状態です・・が
さあ、やっとスタートラインに立った感じです。
お見せする時には、皆様をこのどうしようもない゛るつぼ´に
とっぷりと巻き込みたいと思っております!!



役者達は皆、すでに るつぼ という感じですが、ここからが劇団昴の真骨頂!!
必ずや大きな山を皆で助け合いながら登りきってみせます!!

たぶん・・きっと・・

こうご期待下さい!




演出の原田さんはかなりテンションが高くとても上手に状況をやって見せてくれます!
(センターの白い服が原田さん)
| 稽古場日記::ザ・サード・ステージ『クルーシブル~るつぼ~』 | 00:33 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<   07 - 2024   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
CATEGORIES
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート